全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

酒光陵高生2人が全国優秀賞 IPA情報モラル・セキュリティコンクール

 独立行政法人「情報処理推進機構(IPA)」が主催した本年度の「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」(警察庁、文部科学省、経済産業省、コンピュータソフトウェア著作権協会など後援)で、酒田市の県立酒田光陵高校情報科で学ぶ3年生2人がポスター、4こま漫画の両部門でそれぞれ優秀賞を受けた。このうち4こま漫画部門の後藤莉穂さん(18)は前年と2年続けての受賞で、「この漫画が注意喚起になってほしい」と話した。

 ポスター部門で優秀賞を受けたのは、上林龍太さん(18)。コンクールは、標語やポスター、4こま漫画、書写などの応募作品制作をを通して、全国の児童・生徒から情報モラル・セキュリティーについて考える機会にしてもらおうとIPAが毎年開催しており、本年度で15回目。

 県立高校として唯一、情報科を設置する同校では、情報モラル向上に努めており、その一環で全校生徒が同コンクール応募作品の制作に取り組んでいる。本年度、同校からは標語623点、ポスター32点、4こま漫画37点の計692点を応募。

 全国から集まった6578点の中から最優秀賞1点に次ぐ優秀賞に選ばれた後藤さんの4こま漫画のタイトルは「言葉」。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)に書き込む「言葉」の持つ重さを4こまで表現。一方、4723点から選ばれた上林さんのポスターは盾を持った携帯機器を力強く描いた上で、「自分のスマホに最強の盾を」の文言を入れ、不適切サイトやトラブルから守るフィルタリングサービスの重要性を表している。

 賞状伝達式は先月に同校内で行われ、県警察本部サイバー犯罪対策課の塚本高弘課長が訪問。2人にそれぞれ賞状、記念品を手渡した。後藤さんは「高校最後の参加なので気合を入れて描いた。身近なところで犯罪が起きているということを知ってもらおうと、表情の変化、不穏な雰囲気にこだわった」、上林さんは「スマホを持ち始める年齢が早まっている。フィルタリングを十分に活用してほしい」とそれぞれ話した。

 塚本課長によると、2人の作品は大判ポスターにして今後、広報活動などの際に活用していくという。

コンクールで優秀賞を受けた後藤さんの4こま漫画(左)と上林さんのポスター

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク