全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

地域の活性化に「くすのきやまぎんマルシェ」

キッチンカー3台が出店した昨年12月のくすのきやまぎんマルシェの様子(船木で)

 山口銀行船木支店(山尾泰作支店長)は、支店駐車場を会場に、楠地区を拠点に活動する店やキッチンカーを集結させる「くすのきやまぎんマルシェ」を始めた。給与や年金支給日などの多くの人が銀行に立ち寄る日を中心に、月1~2回のペースで実施して地域住民が集う機会を創出し、地元の活性化につなげる。    金融機関として、店舗、駐車場を含めた経営資源を余すことなく活用し地域に貢献することを考え、さらに楠地区には「Mキッチン」(倉本宗代表)、「kitchen846(やしろ)」(八代谷寿子代表)、「花吉」(花岡英子代表)の3台のキッチンカーがあることから企画した。    現時点での出店協力者はキッチンカー3台のほか、洋菓子店のエール・ラポール(柳ちえみ代表)、楠クリーン村(高田夏実理事長)の5店。    倉本さんは「話をいただいた時、わくわくした気持ちになった。地元の人に知っていただく機会にもなる」と語った。    山尾支店長は「〝楠〟感を大切に、今は食だけだが、地元で活動する作家さんなどにも出店してもらい、交流人口増につながるイベントになればうれしい。業種の垣根を越えた取り組みにして、楠地区での創業者支援にもつながれば。銀行として、顧客との接点の広がりにも期待している」と語る。    昨年12月25日に、初めて3台が集結。支店駐車場には入りきらないため、市の協力を得て、隣接する学びの森くすのきの敷地内で開いた。昼時には、行政関係者のほか、地域住民も多数訪れ、地元で活動する各店舗の味を楽しんだ。    今月は10日と24日に実施予定。ただし、天候や店舗の都合により、出店数は異なる。

関連記事

宇部日報社

山口大学生があさひ製菓とコラボ商品

 山口大の学生があさひ製菓(柳井市)とのコラボレーション商品「スイートマカロンタルト」を開発し、17日に販売を開始した。2月16日までの1カ月間、同社が展開する県内のシュシュ3店舗で取り扱う。 ...

「甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高のあんパン 鈴木知事も絶賛

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

人間国宝2氏が至極の芸 大和、琉球、八重山の芸能競演 太鼓公演

 「『琉球古典芸能~能楽』八重山に集う」(同実行委員会主催)が17日夜、石垣市民会館大ホールであり、国の重要無形文化財保持者(人間国宝)「組踊音楽太鼓」の比嘉聰氏、「能囃子方小鼓」の大倉源次郎...

長野日報社

平穏願い恵方に矢 諏訪市山之神社で山の神祭

 諏訪市双葉ケ丘の山之神社で17日、山の神祭が行われた。同神社の不動尊を管理する地元の南沢町、北沢区から約30人が参列。今年の恵方の西南西に向けて矢を放ち、区民の安全や区内の平穏を願った。  江...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク