全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

トサカカモメ今季も「来町」 毎年飛来で27回目

今シーズンも飛来したトサカカモメ(みなべ町堺で)

 頭頂部の羽毛が立ち上がるという特徴を持つセグロカモメ(カモメ科)が、今季も和歌山県みなべ町で越冬している。野鳥愛好者から「トサカカモメ」や「キングカモメ」などと呼ばれ親しまれている。初確認から27シーズン目になる。
 みなべ町で初確認されたのは1993年12月。それ以来、毎年飛来しており、紀州日高漁協南部町支所=みなべ町堺=の周辺でよく目撃される。
 日本野鳥の会会員によると、セグロカモメは4回目の冬を迎えると成鳥の姿になるという。初確認の時には、すでに成鳥だったことから、年齢は30歳以上と推測されている。
 セグロカモメは、全長約60センチ、翼を広げると1・4メートルほど。冬鳥として全国に飛来し、紀南地方でもおなじみのカモメ。

関連記事

KI-HAT MV第2弾を公開 恋心歌う「Luv Police」

 石垣島発のガールクラッシュユニット「KIHAT(キーハット)」は22日、オリジナル曲2作目「Luv Police(ラブポリス)」をミュージックビデオ(MV)付きでウェブ上で発表した。730交差点など八重山のラ...

長野日報社

諏訪湖上の風を「光」で可視化 KOAがLEDパネル設置

諏訪地方の諸課題に対し、IoT(モノのインターネット)で解決を目指す産学官連携事業「スワ・スマート・ソサエティ(SSS)5・0」に参画する電子部品メーカーのKOA(箕輪町)は22日、諏訪市の諏...

荘内日報社

「芸術の秋」を堪能 サカタアートマルシェ イベント多彩に

 音楽や美術、伝統芸能などさまざまなジャンルの芸術文化に触れ合う「サカタアートマルシェ2020祈りと希望」の一環で21、22の両日、会場となっている酒田市飯森山三丁目の市美術館、出羽遊心館で多くの芸術文化...

秋の味覚 車中から 大正メークインまつり代替販売 帯広

 大正メークインのドライブスルー即売会「帯広大正メークイン収穫感謝市」(JA帯広大正主催)が22日、同JA農産センター(帯広市大正本町東1)で開かれた。多くの地元客らが、十勝を代表する秋の特産...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク