全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

湖上に輝く初日の出 諏訪湖遊覧船が元旦運航

諏訪湖の湖面をオレンジに染めた初日の出=1日午前7時10分ごろ

諏訪観光協会と諏訪市貸船組合は1日朝、諏訪湖遊覧船「初日の出号」を運航した。観光客や家族連れら約250人が乗船。諏訪湖の湖面に差し込む朝日を見ながら、今年が良い年になるよう願った。

「竜宮丸」と「すわん」の2隻が諏訪市湖岸通りの「ロイヤル桟橋」を午前6時50分に出航し、岡谷方面に移動した。山の稜線から太陽がのぞくと、オレンジ色の光が湖面を照らした。乗客たちはスマートフォンやカメラで写真を撮影しながら、「諏訪湖が輝いてる」「きれい」などと歓声を上げた。

家族3人で乗船した林光一さん(58)=岡谷市神明町=は「湖上から見る日の出は迫力があった。家族で見ることができて良かった」と話した。

関連記事

長野日報社

磨いてピカピカ 漆喰で「光る泥だんご」 原村郷土館で教室

原村郷土館は3日、漆喰を使って「光る泥だんご」を作る教室を開いた。原村と諏訪市から夏休み中の小学生ら14人が参加。白い漆喰を塗った泥だんごに色漆喰を塗り、ガラス瓶で表面を磨いて光沢を放つ美しい...

昼間の「おばけ」楽しむ

 こども未来館「ここにこ」(豊橋市松葉町3)で、「ひるまのおばけ広場」が開かれている。親子連れで各回満員となるほどの盛況だ。  2年前から館内の展示室を使って、おばけ屋敷を開いてきたが、新型...

長野日報社

辰野西小考案「真ん・中夫(まん・なかお)」 ゆるキャラGPに挑戦

辰野町辰野西小学校の4年生66人が、オリジナルキャラクター「真ん・中夫(まん・なかお)」を活用して、日本の地理的中心に位置する町の魅力発信プロジェクトに取り組んでいる。2018年度の卒業生が考...

長野日報社

商店街「そっと」彩る七夕飾り 諏訪市末広

長野県諏訪市の末広連合商業会(長谷川佳史会長)は6日、七夕飾りを作り、商店街の街路灯に取り付けた。例年約3000人の人出でにぎわう恒例の七夕祭りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止したが...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク