全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川稲荷大鏡餅お供え

 正月に備え、豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)で28日、大鏡餅(かがみもち)のお供えが行われた。従業員ら約30人が調理場の典座(てんぞ)寮から餅を運び出し、トラックで本殿へ移動。祈とうが行われる施主殿に二段重ねの巨大な鏡餅が8基並べられた。  直径90㌢と最も大きい「三俵取り」と呼ばれる餅は、重さが二段重ねで約180㌔。今年は中央に6組並べられ、両端にはやや小さい二俵取りが1組ずつ置かれた。かつては大人が複数人で抱えて移動させたが、近年は木製の台に乗せてかつぎ上げる。  商売繁盛に縁起がよく、市内外の企業や個人から奉納される。今年も25、26日の2日間かけて餅がつかれ、本殿内陣や奥の院など境内100カ所近くに小さなサイズの鏡餅も置かれる。調理場責任者の松川愛子さん(72)は「令和最初の正月なので、皆さんの願いがかなえば」と話した。  来年1月10日まで供えられる予定で、鏡餅は一口サイズの切り餅にして豊川、新城市内の福祉施設に贈られる。

関連記事

しばれ歓迎 イグルー着々 然別湖「コタン」30日開幕

 鹿追町の然別湖に雪と氷でつくった建物「イグルー」が並ぶ「しかりべつ湖コタン」。30日の開幕を目指し、準備が急ピッチで進んでいる。20日は二十四節気の一つで、寒さが最も厳しい時期とされる「大寒...

「氷の世界」観光資源に SNSで掘り起こし 十勝観光連盟

 十勝の冬の観光資源を掘り起こそうと、十勝観光連盟(十観連、梶原雅仁会長)は「クリスタルランドTOKACHIhttps://tokachibarejp/14075/」プロジェクトを立ち上げた。昨年12月から「氷」にまつわ...

「美と健康」の旅PR

愛知県図書館で「メザメ奥三河展」  奥三河観光協議会は、名古屋市中区の県図書館で「okumikawAwake/メザメ奥三河展」を開いている。新城市の奥三河蒸留所で製造されるハッカエッセン...

長野日報社

初詣や初滑りで初尽くし 長野県茅野市の車山高原

長野県茅野市の車山高原で1日早朝、初日の出に合わせたリフトの特別運行があった。県内外の家族連れやカップル、スキーヤーらが2本のリフトを乗り継ぎ、標高1925メートルの車山山頂へ。あいにくの天候...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク