全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

古谷投手の後援会発足 「来年は1軍で活躍」 帯広

後援会の設立総会に臨むメンバー。前列左から父の古谷輝紀さん、飛岡会長、古谷投手、鶴田さん、栂安最高顧問

 幕別町出身でプロ野球・福岡ソフトバンクホークスの古谷優人投手(20)を応援しようと、地元企業や野球関係者らが20日、帯広市内で後援会を発足した。ホテル日航ノースランド帯広での設立総会に古谷投手も参加し、入籍予定の報告とともに「来年は1軍で活躍できるように頑張る」と4年目の飛躍を誓った。

 江陵高校(幕別町)からドラフト2位で入団した古谷投手は1軍出場経験はないが、昨季は日本球界左腕最速を更新する160キロを記録。今冬の台湾ウインター・リーグに参加し、「来年につながるものを見つけられた」と会員を前に自信を示した。

 総会には、25日に入籍する福岡県出身の鶴田日菜さん(21)も出席。「家庭的で野球に集中させてくれる女性」と言い、「養っていく責任感が芽生え、妥協もなくなる」と野球に取り組む姿勢の変化を口にした。

 後援会の主な事業は、札幌ドームへの応援観戦ツアーや、成績報告会を兼ねた懇親会、子ども向けの野球教室などを予定。会長にはソフトバンク帯広中央を運営するヒグマ(帯広)の飛岡抗さんが就任。最高顧問はつがやす薬局の栂安雅満さんが務める。

 飛岡さんは「十勝を中心に応援の輪を広げ、子どもたちが夢を追い掛ける存在になってほしい」とエールを送った。

 後援会は現在16人。会員を募集している。年会費3000円。問い合わせは事務局(0155・24・1313)へ。

関連記事

紀伊民報社

大雨で民家や道路に被害 田辺市本宮町

 和歌山県田辺市本宮町で13~14日に降った大雨は、民家や道路に被害をもたらした。大雨の爪痕が残る現場を17日に訪ねた。  「本当にすごい雨だった」。本宮町本宮の男性(80)は振り返る。14日...

荘内日報社

全中サッカー開幕 庄内8会場で32チーム熱戦

 「第53回全国中学校サッカー大会」が18日、庄内8会場で始まった。全中サッカーが庄内で開催されるのは1988年以来、34年ぶり。鶴岡市の小真木原陸上競技場では1回戦で前年度優勝の神村学園中等部(鹿児島)が登...

海産物ロードをパレード 白老町虎杖浜越後踊り保存会  白老

白老町虎杖浜で17日、送り盆の伝統行事「虎杖浜越後盆踊り」が行われ、白老町虎杖浜越後踊り保存会(南昌宏会長)による踊りのパレードや灯籠流し、打ち上げ花火で先祖の霊を送った。パレードでは保存会の会員...

バイオガスからLPガス 鹿追町と古河電工 製造試験

 鹿追町と古河電工(東京、小林敬一社長)は18日、地域資源を最大限利活用した脱炭素・循環型社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。同町中鹿追で家畜ふん尿由来のバイオガスからLPガスを合成し、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク