全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

台湾で三線体験 琉球音楽文化フェスティバル

 【台北】沖縄の三線をテーマとするイベント「琉球音楽文化フェスティバル」が14、15日、台北市内で行われた。横目博二・貞子研究所から稽古を受けている台北市内の愛好家グループ「沖縄楽坊」のメンバーがマンツーマンで指導し、参加した台湾の人たちは「てぃんさぐぬ花」に挑戦した。  同フェスは、同グループが、三線の製作・販売などを手掛ける「アソビバ」(山﨑陽太代表、読谷村)と合同で4年前から毎年この時期に台北市内で開いている。同社は沖縄の三線と津軽三味線の双方に対応した和楽器を製作・販売しており、「海外からPRしたい」(山﨑代表)と今回初めて津軽三味線の愛好家と共に開催した。  山﨑代表によると、台湾での三線への関心は「海の声」(2015年)のヒットとともにピークとなり、今は「全体のボリュームは減ったが、熱量の高い層は増えている」という。  同グループは、八重山古典民謡コンクールでこれまでに5人が新人賞を受けている。来年3月に開かれる横目博二芸歴45年公演への出演も予定されている。  三線の体験で参加者は弦の押さえ方など三線の扱い方を基本から教わり、手を慎重に動かしながら三線の響きを確かめていた。  会場では三線など沖縄の楽器の販売が行われたほか、三線と津軽三味線がコラボしたミニ演奏会も開かれた。

関連記事

荘内日報社

「ゆどのの山塩」と加工品を開発 温泉ぼんぼの源泉製塩

 鶴岡市熊出の「かたくり温泉ぼんぼ」の源泉を使った山塩「ゆどのの山塩」が開発され1日、記者発表された。強塩温泉を水蒸気の熱で間接的に温め、4日がかりで煮詰め塩にするもので、ミネラル分が多く、味はまろ...

紀伊民報社

海上遊歩道からクジラ

 和歌山県太地町が、森浦湾の一部を網で仕切って小型鯨類を放し飼いにする事業で設置した海上遊歩道が1日、オープンした。海上遊歩道の上から、近くを泳ぐバンドウイルカやハナゴンドウなどを見ることができ...

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

「ねじのロケット」7号機 今夏打ち上げ MOMO公開 大樹

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前11時から、町浜大樹の実験場で、今夏打ち上げ予定の観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機を報道陣に初めて公開し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク