全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

空のお仕事楽しく学ぶ 36組72人の親子が参加 ANA石垣島就航30周年記念

多くの親子でにぎわった「羽ばたく輝く ひこうき教室」=14日午後、南ぬ島石垣空港旅客ターミナル

 全日空(ANA)の石垣島就航30周年を記念したイベント「羽ばたく輝く ひこうき教室」(全日本空輸㈱石垣支店など主催)が14日、南ぬ島石垣空港旅客ターミナルで行われ、36組72人の親子が航空会社の仕事や飛行機について楽しく学んだ。

 「航空教室」では、機長と副機長が飛行機が飛ぶ前の打ち合わせや機体、計器のチェックなどの準備、フライト中の天候の変化や着陸する空港の最新情報を基に安全な飛行に努めていることなどが紹介された。

 キャビンアテンダントは、客を機内に案内する前の安全確認や天候、人数の把握のほか、機内サービスに使うカートやギャレーの役割などを説明した。  定刻通りの発着やスムーズな搭乗をサポートする旅客係員や貨物係員、地上で航空機の安全運航や空港の円滑な運営に携わるグランドハンドリング係員の仕事内容などの紹介もあった。

 機体見学ではバスに乗り込み、通常は立ち入れない滑走路周辺の制限エリアや機体を間近に記念撮影などを行ったほか、那覇へ向けて飛び立つ便を見送った。

 制服の試着も行われ、参加した子どもたちは笑顔で写真に収まった。  母親の仲嶺茜さんと参加した匡志朗君(平真小1年)は「パイロットの話が楽しかった」と満足げな表情だった。

関連記事

長野日報社

桜の高遠城跡「御城印」 咲き方に合わせ4種類

長野県伊那市高遠町の一般社団法人・環屋は、高遠城跡「御城印」の桜柄を新たに作り、城址公園の観桜期に同所(旧中村家住宅)で販売する。▽咲き始め▽五分咲き▽満開▽散り終わり―の4種類の柄を用意。開花宣言...

春風が気持ちよさそうコイノボリ

蒲郡の拾石川  蒲郡市拾石町の拾石川に、今年もこいのぼりが登場した。川の上下流の2カ所で春風を受けてそよいでいる。  河川管理ボランティアの地元住民グループ・未来塾(石川賢治代表)が毎年こ...

無観客で新城ラリー開幕

 JAF全日本ラリー選手権第2戦「新城ラリー2020」(実行委員会主催)が14日、新城市内で開幕した。新型コロナウイルス感染症の拡大防止とするため、17回目の大会では初めて無観客での競技となった...

貨幣に関する歴史「時の金なり」展

 豊川市桜ヶ丘ミュージアム1階の第5展示室で、ミニ企画展・歴史資料のさまざま「時の金なり」が開催されている。15日まで。  同館の収蔵品から硬貨や紙幣といった貨幣に関する約80点を展示。12世紀半...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク