全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

幕別の新米 パッケージリニューアルして販売開始 帯広・食創

パッケージが新しくなった幕別米。右は竹森社長

 食創(帯広市、竹森直義社長)は3日から、幕別町内の農家が栽培した今年産「ななつぼし」の販売を開始した。数量限定。3年目の今年はパッケージをリニューアル、パークゴルフ発祥の地・幕別をイラストなどでPRしている。

 同社は地域振興の一環として2017年から、幕別産米の商品化に取り組んでいる。昨年産は3カ月余りで完売した。販売だけでなく、体験ツアーなども開催している。

 今年も幕別町猿別地区の内野康晴さんが栽培したななつぼしを、精米ベースで約4トン仕入れた。パッケージには「幕別産ななつぼし」と明記している。

 竹森社長は「認知度は高まっている。十勝においしい米があることを多くの人に知ってほしい」と話している。

 2キロ詰め・1パック希望小売価格1000円(税別)。藤丸や管内主要スーパーなどで3日以降、順次売り出す。問い合わせは同社(0155・23・1311)へ。

関連記事

荘内日報社

「ゆどのの山塩」と加工品を開発 温泉ぼんぼの源泉製塩

 鶴岡市熊出の「かたくり温泉ぼんぼ」の源泉を使った山塩「ゆどのの山塩」が開発され1日、記者発表された。強塩温泉を水蒸気の熱で間接的に温め、4日がかりで煮詰め塩にするもので、ミネラル分が多く、味はまろ...

紀伊民報社

海上遊歩道からクジラ

 和歌山県太地町が、森浦湾の一部を網で仕切って小型鯨類を放し飼いにする事業で設置した海上遊歩道が1日、オープンした。海上遊歩道の上から、近くを泳ぐバンドウイルカやハナゴンドウなどを見ることができ...

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

「ねじのロケット」7号機 今夏打ち上げ MOMO公開 大樹

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前11時から、町浜大樹の実験場で、今夏打ち上げ予定の観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機を報道陣に初めて公開し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク