全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「じてんしゃのまち新城」バナー作りPR

自転車イベントでお披露目

 2026年に県内で開かれる第20回アジア競技大会で自転車競技ロードレースの会場候補地となっている新城市は、大会とまちをPRするバナーを作った。「じてんしゃのまち 新城」の文字を入れて1日に市内で行われた未舗装の道で競うシクロクロス大会でお披露目された。  アジア大会は愛知県と名古屋市が共催して26年9月18日から10月3日まで行われる。新城市は市内を発着するロードレースでの会場となることが予定されている。  バナーは縦70㌢、横45㌢。「じてんしゃのまち 新城」と「愛知・名古屋2026 アジア競技大会」の文字、自転車をこぐ人のマークを入れた。市内の中心街などにある街灯に掲げていく。  市内ではロードレースのプロチーム「キナンサイクリングチーム」が主催し、作手の鬼久保ふれあい広場でレースを開催しているほか、小学生向けの自転車安全教室を開催している。  この日、ふれあいパークほうらいで行われた「東海シクロクロス第2戦IRC TIRE CUP」(実行委員会主催)の開会式でバナーがお披露目された。  同市スポーツツーリズム推進課の貝崎禎重課長は「大会にむけて市民だけでなく市内を訪れた人たちにも伝えて気運を高めていきたい」と話した。

17種類に分かれシクロクロス大会

 一方、シクロクロス大会では東海地区を中心に464人が参加。性別や年齢別、レベルに合わせて設けられた17種類のカテゴリーに分かれて競い合い、園内に設けられた1周2・7㌔のコースを走った。

関連記事

大自然ゆったり満喫 石垣島ライドに303人

 グレートアース石垣島ライド2019(同実行委員会主催)が8日、石垣市新川の舟蔵児童公園を発着点に行われ、100㌔と55㌔の2部門に島内外から303人が参加、自転車を走らせながら石垣島の大自然を満...

銘菓・ピリカコタンの包装「総選挙」 チラシや店頭で投票 芽室・まさおか

 芽室町内の老舗菓子店「お菓子のまさおか」(東1ノ2、正岡崇社長)は12月6日から「ピリカコタン総選挙」と銘打ち、販売55周年を迎えた代表的な菓子「ピリカコタン」の新パッケージを4案の中から投票で...

毛がに 輪投げでゲット 12月8日 「広尾毛がにまつり」

 大釜でゆでた旬の毛ガニを販売する「広尾毛がにまつり」が12月8日午前9時から午後2時まで、シーサイドパーク広尾で開かれる。今回は第50回。輪投げでとらえた活ガニをもらえる初のイベントなどで節目を...

長野日報社

「DJ GOMI」に大盛り上がり 茅野市永明中学校がクラブに

ミラーボールが輝き、光と音で華やいだ、かつての大人の社交場「ディスコ」。今は「クラブ」と呼ばれ、そこでテンポの早い曲をノンストップで次々と流し、お客さんを楽しませてくれるのがクラブDJ(ディスク...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク