全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

関西リーグへ悲願の昇格 中学生サッカークラブチーム

関西サンライズリーグに昇格を決めたカナリーニョFCリオのメンバー

 田辺・西牟婁の中学生サッカークラブチーム「カナリーニョFCリオ」が、U―15(15歳以下)の和歌山県1部リーグで優勝、昇格決定戦も制し、初めて関西サンライズリーグ(2部)への昇格を決めた。近畿にある約千チームの中で最高峰のサンライズリーグで戦えるのは22チームだけ。地元の関係者らは「まちクラブ」の快挙を喜んでいる。

 カナリーニョFCリオは2011年に創設。年間を通じて県内の15歳以下のチームと戦う「高円宮杯U―15県リーグ」では、13年に1部昇格を決めた。現在の選手数は田辺・西牟婁や日高・御坊を中心とした1~3年生57人。近畿の中学生クラブチームの中では少ない方という。
 今年は10チームで戦った県1部リーグで15勝1敗2分。優勝は16年以来、2回目。
 カナリーニョは県1部リーグで年間1、2位のチームに出場権がある関西サンライズリーグの昇格決定戦へ進んだ。その結果、FC湖東(滋賀県2位)に3―0、高槻ジーグ(大阪府2位)に1―0で勝ち、初めて昇格を決めた。来年はJリーグ下部チームなど強豪がひしめく関西サンライズリーグ2部(10チーム)で戦う。
 カナリーニョの中学3年生は、後輩に置き土産を残して卒団する。主将を務めた小川壱紗君(日高中学校3年)は「全員で勝ち取った昇格。親や監督、コーチに感謝したい。1、2年生にはチャレンジする気持ちを忘れないでほしい」と話している。
 カナリーニョFCリオの渡辺慎二監督(40)の話 チーム設立当初は雲の上の存在と思っていた関西サンライズリーグの大舞台に立てるのは、先輩たちからの積み上げがとても大きい。今までチームに関わってくれた全ての方たちに感謝したい。
 カナリーニョFCリオの昇格決定戦の時の登録メンバーは次の皆さん。かっこ内は所属中学校。
 3年生=高垣龍生(衣笠)、山下仁之(同)、浜野孝太(同)、川上航央(大成)、花光海大(同)、榎本寛大(南部)、瀧谷陽斗(同)、小川壱紗(日高)、中野泰佑(日高高付属)、馬部壮太良(同)、三栖郷(明洋)、山崎帝(富田)、中瀬勇飛(松洋)▽2年生=永井倫太郎(上南部)、山本煌大(東陽)、森内秀太郎(同)、竹本舜(同)、垣本颯太(白浜)、橘倫大朗(高雄)

 カナリーニョFCリオU―15 2011年、1期生8人でスタート。上富田スポーツセンターや田辺スポーツパークを拠点に練習している。
 今冬の全国高校選手権に出場するOBは、興国(大阪府)3年の山崎希一君、四日市中央工業(三重県)3年の本合真也君、和歌山工業2年の小倉雄吏君。大学選手権(インカレ)に出場するOBは東海学園大学(愛知県)4年の松本直也選手、中央大学(東京都)2年の塩崎悠司選手。J2ファジアーノ岡山の武田拓真選手(24)は、前身のカナリーニョ中学生教室出身。

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク