全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

銘菓・ピリカコタンの包装「総選挙」 チラシや店頭で投票 芽室・まさおか

 芽室町内の老舗菓子店「お菓子のまさおか」(東1ノ2、正岡崇社長)は12月6日から「ピリカコタン総選挙」と銘打ち、販売55周年を迎えた代表的な菓子「ピリカコタン」の新パッケージを4案の中から投票で決める。

ピリカコタン総選挙への投票を呼び掛ける正岡社長

 まさおかは1917(大正6)年、正岡社長の曽祖父林造さんが餅店「正岡商店」として現在地で開業した。ピリカコタンはアイヌ語で「美しいむら」を意味し、68(昭和43)年に開かれた第17回全国菓子大博覧会で名誉大賞に輝いた。

 ラムレーズン入りのバタークリームをソフトクッキーでサンドし、「少し大人の味わい」なのが特徴。販売55周年を記念し、レーズンを増量し、菓子のサイズも大きくする。

 4種類の味から好きな中華まんじゅうを投票で決める「中華まんじゅう総選挙」が好評だったことから、第2弾を企画した。先着300人の投票者には「中華まんじゅうカスタード味」を1本プレゼントする。正岡社長は「あなたの1票でパッケージデザインが変わる。ぜひ投票に参加して」と呼び掛けている。

 投票用紙は、12月6日に町内外で配布するチラシに付いている。チラシがなくても店頭での投票が可能。期日は同15日まで。総選挙の結果は、同16日に店頭とフェイスブックホームページで公表する。

 問い合わせはお菓子のまさおか(0155・62・2118)へ。

関連記事

紀伊民報社

『光の海』で心明るく 白良浜で電飾 21日から

 和歌山県白浜町商工会青年部は21日、白良浜護岸で電飾イベント「シーサイドイルミネーション」を始める。16日夕には試験点灯があり、鮮やかな色が浮かび上がった。  冬の白良浜を楽しんでもらおうとい...

二階堂さんら招き豊橋で「エール」イベント

 NHKの連続テレビ小説「エール」のヒロインのモデル、古関金子(1912~80年)の生涯に迫るイベント「古関金子さんの知られざる生涯と豊橋」が14日、市公会堂であった。ドラマで「古山音」役を演...

紀伊民報社

カラフルなTシャツできた アート体験イベント

 和歌山県白浜町日置のリヴァージュ・スパひきがわでこのほど、海岸の漂着物を使って、アート体験を楽しむイベントが開かれた。地域の子どもたちが参加し、カラフルなTシャツや楽器作りを楽しんだ。  来年...

動画で駅前ともそう コロナ禍・イルミネーション事業 帯広

 冬の帯広中心部を電球の明かりで彩る「おびひろイルミネーションプロジェクト」が、28日~来年2月23日の予定で展開される。20回目の今年は初の試みとして、「コロナ禍を明るく乗り切ろう」をテーマにメ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク