全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

銘菓・ピリカコタンの包装「総選挙」 チラシや店頭で投票 芽室・まさおか

 芽室町内の老舗菓子店「お菓子のまさおか」(東1ノ2、正岡崇社長)は12月6日から「ピリカコタン総選挙」と銘打ち、販売55周年を迎えた代表的な菓子「ピリカコタン」の新パッケージを4案の中から投票で決める。

ピリカコタン総選挙への投票を呼び掛ける正岡社長

 まさおかは1917(大正6)年、正岡社長の曽祖父林造さんが餅店「正岡商店」として現在地で開業した。ピリカコタンはアイヌ語で「美しいむら」を意味し、68(昭和43)年に開かれた第17回全国菓子大博覧会で名誉大賞に輝いた。

 ラムレーズン入りのバタークリームをソフトクッキーでサンドし、「少し大人の味わい」なのが特徴。販売55周年を記念し、レーズンを増量し、菓子のサイズも大きくする。

 4種類の味から好きな中華まんじゅうを投票で決める「中華まんじゅう総選挙」が好評だったことから、第2弾を企画した。先着300人の投票者には「中華まんじゅうカスタード味」を1本プレゼントする。正岡社長は「あなたの1票でパッケージデザインが変わる。ぜひ投票に参加して」と呼び掛けている。

 投票用紙は、12月6日に町内外で配布するチラシに付いている。チラシがなくても店頭での投票が可能。期日は同15日まで。総選挙の結果は、同16日に店頭とフェイスブックホームページで公表する。

 問い合わせはお菓子のまさおか(0155・62・2118)へ。

関連記事

ゲレンデ 自転車で駆けて 芽室で来月ツアー

 芽室町内のNPO法人Qucurcus(ククルクス、永井健士代表理事)は、2月の毎週日曜にメムロスキー場(町中美生2線)で「ガイド付きファットバイクダウンヒルツアー」を開く。昨年まで実施し好評だっ...

漂着ごみはどこから 離島ターミナルで企画展 27日まで

 ユーグレナ石垣港離島ターミナルで開催中の海洋漂着物企画「漂着ごみはどこから来るの?」(環境省石垣保護官事務所主催)の展示会が27日までとなっている。  同展示会は、八重山の海岸に滞留している...

荘内日報社

「紅花の守人」「丸八やたら漬」 映画撮影の思い 鶴岡まちキネ 佐藤監督と髙..

 山形県を舞台にしたドキュメンタリー映画「紅花の守人(もりびと)」と「丸八やたら漬 Komian」を上映中の鶴岡まちなかキネマで15日、両作品の監督・佐藤広一(こういち)さん(44)=天童市在住=とプ...

八重山古典民謡保存会 2年ぶり新春演奏会 45周年へ心一つに

 八重山古典民謡保存会(大浜修会長)の新春演奏会が16日夕、大川公民館で開かれ、会員25人余りが鷲ぬ鳥節や目出度節など全14曲を披露した。演奏会は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク