全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

小学生考案のダムカレー 道の駅で販売

サクラの名所、七川ダムをイメージしたカレー

 和歌山県古座川町の小学生が、同町佐田にある七川ダムをヒントに考案したダムカレーが12月の1カ月間、同町相瀬にある道の駅「一枚岩」の喫茶店、一枚岩鹿鳴館で販売される。1日10食限定で税込み700円。

 考案したのは三尾川小学校4年の杉本仁君(9)、3年の奈須麻実さん(9)と中田桧稟君(9)の3人。社会科の授業で七川ダムを見学したことがきっかけで、ダムカレーを考えることになったという。
 児童のアイデアを基に鹿鳴館が開発。ご飯をダム、ルーをダム湖に見立てている。七川ダムがサクラの名所として知られていることから、ダイコン(ピクルス)をサクラの形にし、素揚げのニンジンを古座川の名産品アユの形にした。地元特産のニンニクも使用している。
 鹿鳴館で28日に試食した杉本君は「おいしい。家族でも食べに来たい。このカレーの評判が良くなって、ずっと売ってくれればうれしい」と話した。
 営業時間は午前10時~午後5時、ランチ(午前11時~午後2時)、喫茶席(午前10時~午後4時)。不定休。
 問い合わせは鹿鳴館(0735・78・0244)へ。

関連記事

店の味「炙って食べて」 サイトで全国販売へ 帯広の平和園

 平和園(帯広市、新田隆教社長)は、加熱調理済みのオリジナルの焼き肉商品「炙り(あぶり)気分」を開発した。独自製法で肉のうま味や軟らかさを引き出し、さっとあぶって食べることで、「店内で食べるのと同...

「濃い」豆乳飲料できた! 帯広農業高校発「マメトペ+」

 帯広農業高校の生徒が中田食品(帯広)など地元企業と開発していた豆乳飲料「マメトペ+(プラス)」が完成した。関係者を招いたお披露目会が18日に同校で開かれ、「濃くておいしい」と上々の評判。生徒たち...

帯広畜産大学構内に「碧雲蔵」ショップオープン

 帯広畜産大学構内の酒蔵「碧雲蔵」の商品を購入できるショップと蔵内の製造風景を見られる見学室が18日午前、同蔵内でオープンした。同蔵の銘柄のほか、地元の書道家八重柏冬雷さんが手掛けたラベルの書...

カレーパングランプリで最高金賞

豊橋のベーカリーショパン「牛肉ゴロっと匠のカレーパン」  豊橋市と浜松市に店を構えるパン店「ベーカリーショパン」の人気商品「牛肉ゴロっと匠のカレーパン」が、「カレーパングランプリ2020...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク