全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

「5G」活用の地域活性化、市とNTTドコモが協定【宇部】

協定書を交わす上野支社長(左)と久保田市長(市役所で)

 宇部市とNTTドコモは28日、次世代移動通信システム「5G」を活用した地域活性化に向けて連携協定を締結した。中心市街地の2カ所に基地局を整備して、先端技術による新たな産業の創出や文化振興に結び付けるとともに、都市間競争力を強化する。  式は市役所で行われ、久保田后子市長と同社中国支社の上野智久支社長が協定書に署名。久保田市長は「新たな事業が次々と誕生するまちを目指し、ソサエティ5・0の未来社会に大きく前進していきたい」とあいさつした。  同社が、5G活用の協定を結ぶのは、中国地方の市町では初。基地局は常盤町1丁目スマイルマーケット(トキスマ)と、宇部市中央町3丁目のうべ産業共創イノベーションセンター志(うべスタートアップ)に設ける。  トキスマでは整備予定のギャラリーでアートやアニメに関する作品の展示や研究、うべスタートアップでは漫画や映画、ゲームなどを手掛けるコンテンツ作業の創出拠点にしたい考え。基地局の整備は、来年度以降になる。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク