全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

保護カンムリワシ放鳥 「ココ」2度の事故乗り越え

 石垣市平得の県道87号線で交通事故に遭い、8月30日に保護されたカンムリワシが28日、約3カ月に及ぶ治療とリハビリを終え自然に返された。

 左足には番号「4」と刻印された黒色のリングを装着しており、石垣自然保護官事務所では「保護活動の貴重なデータとなるので、足環を付けたカンムリワシを見つけたときはカンムリワシリサーチまで連絡してほしい」と呼び掛けている。  放鳥されたカンムリワシは、2009年にも交通事故で救護された個体で愛称は「ココ」。路上で動けなくなっているところを保護され、たまよせ動物病院に収容された。

 検査の結果、口内からの出血や脳にダメージがあることから交通事故に遭ったものと診断。治療の結果、野生復帰が可能と判断され、事故現場付近の農地で放鳥された。

 事故を通報した石井薫さんは「無事に自然に帰れてよかった。二度と交通事故に遭わないでほしい」と飛び立つカンムリワシを見送った。  カンムリワシは、西表島と石垣島だけに生息。環境省の国内希少野生動植物種に指定されている。国内外の絶滅のおそれのある野生生物の種を保存するため、1993年4月に施行された「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)により規制対象となっている。

 同事務所では「自動車を運転する場合は法定速度を順守して、カンムリワシなど野生動物との交通事故を起こさないよう注意してほしい」と話している。

関連記事

十勝200キロ走破に挑戦 トカプチ400の一部走行 「ブルベ」

 超長距離サイクリングイベント「ブルベ」を企画するオダックスジャパン北海道(札幌)は17日、十勝を舞台に「ブルベ十勝200」を開いた。帯広を発着点に広尾など9市町村、約200キロを走るイベント...

長野日報社

2年ぶりイルミ輝く 長野県南箕輪村の大芝高原で「フェス」開幕

 長野県南箕輪村の大芝高原で16日、秋空を彩る「第16回大芝高原イルミネーションフェスティバル」(同実行委員会主催)が始まった。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止したため、2年ぶりの開催。...

市立図書館 車両稼働を記念し 「こっかあら号」公開

 新移動図書館こっかあら号稼働記念として移動図書館展を開いている石垣市立図書館は16日、関連イベントとして同館前で「こっかあら号」を市民に特別公開した。  同企画は移動図書館の巡回コースに入って...

北羽新報社

天空の不夜城デザイン 能代駅で「駅カード」配布

 JR秋田支社は、16日から能代駅を含む3駅で「駅カード」の配布を開始した。駅情報や人気の列車の絵などを盛り込んだデザインで、今回が第5弾。改札口で受け取ることができる。配布期間は来年2月27日まで...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク