全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

発達障害者に働きやすい職場を 三井振興局長が紙芝居 帯広

紙芝居を上演する三井局長

 十勝総合振興局が発達障害者の体験談を基に作成した「人生劇場紙芝居」の上演会が27日、帯広市内の北海道中小企業家同友会とかち支部で開かれた。作成を担当した三井真局長自身が物語を読み上げ、誰もが働きやすい職場づくりについて意見交換した。

 同振興局の「攻めの福祉プロジェクト」の一環。三井局長が当事者に取材し、発達障害者が抱える悩みや取り巻く環境を紙芝居にまとめた。上演会は4回実施したが、経営者を対象にするのは初めて。管内の経営者ら11人が参加した。

 三井局長は想定外の物事が起こると手が止まる、複数の物事を同時に進められないなど、発達障害者の特徴を説明。「周囲から『わざとやっている』と誤解を招くことがある。障害への理解不足がうつ病につながることもある」と語った。

 物語のモチーフとなった幸福駅でカフェを営む三浦潤一さんの妻直美さんは、「働きやすい職場環境をつくるため他の機関と連携したネットワークを構築してほしい」と訴えた。参加者からは「働きやすい環境を整えるには同僚と本人の相互理解が大切」などの声が上がっていた。

関連記事

荘内日報社

「ゆどのの山塩」と加工品を開発 温泉ぼんぼの源泉製塩

 鶴岡市熊出の「かたくり温泉ぼんぼ」の源泉を使った山塩「ゆどのの山塩」が開発され1日、記者発表された。強塩温泉を水蒸気の熱で間接的に温め、4日がかりで煮詰め塩にするもので、ミネラル分が多く、味はまろ...

紀伊民報社

海上遊歩道からクジラ

 和歌山県太地町が、森浦湾の一部を網で仕切って小型鯨類を放し飼いにする事業で設置した海上遊歩道が1日、オープンした。海上遊歩道の上から、近くを泳ぐバンドウイルカやハナゴンドウなどを見ることができ...

アニメ「ダイヤのA」と連携 グッズ製作検討、苫小牧をPR-苫小牧市と観光..

 苫小牧市と苫小牧観光協会は、同市の知名度向上へ、人気アニメ「ダイヤのA(エース) actⅡ(アクトツー)」と連携した観光PR事業をスタートさせる。主要な登場人物の中に同市出身のキャラクターがいる...

「ねじのロケット」7号機 今夏打ち上げ MOMO公開 大樹

 町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は2日午前11時から、町浜大樹の実験場で、今夏打ち上げ予定の観測ロケット「MOMO(モモ)」7号機を報道陣に初めて公開し...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク