全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口市大殿で「ひなさんぽ」

ひな飾りに見入る観光客(大路ロビーで)

 大内文化・明治維新の街並みを残す大殿大路周辺で恒例の「大殿ひなさんぽ」が開かれている。店舗や地域の拠点センターなど16カ所に昭和初期から現代までのひな飾りが並び、会場は華やいだ雰囲気に包まれている。3月18日まで。大路ロビー主催。

 ひな飾りの展示は10年以上前、近隣の主婦らが市指定文化財の「十朋亭」に自宅のひな人形を持ち寄ったことが始まり。大路ロビーでは、現代の七段飾りと、1928(昭和3)年前後に作られたと推定されるひな飾りを展示し、関心を集めている。各会場には市内外から多くの観光客が訪れ、ひな飾りの前で足を止めながら、大内文化薫る街並みの散策を楽しんでいる。

 3月4日は「ひなさんぽDAY」と銘打ち、さまざまな企画が予定されている。大路ロビーでは、午後0時半からオカリナやバイオリンなどの演奏が楽しめる「ひなさんぽライブ」を開催。同2時半からは龍福寺参道で着物をリメークしたファッションショーが開かれる。ほかにも、折り鶴の箸置き作りのワークショップなどが各会場で開かれる。

関連記事

りくべつ鉄道 今季27日に出発進行 国内最長の運転体験も

 陸別町内で列車の運転や乗車などが体験できる「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」の今季の営業が27日に始まる。気動車の運転体験としては国内最長となる分線コース(片道5.7キロ)や、駅構内外の運転コースな...

長野日報社

桜満開最高潮 高遠城址公園「祭り」にぎわう 長野県伊那市高遠町

 長野県伊那市は11日、同市高遠町の高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラが満開になったと発表した。市によると、過去10年平均より2日遅く、最速だった昨年より10日遅いという。約1500本のタカトオコ...

ライダー向け朝活カフェなど展開へ 豊根村観光協会とデイトナが協定結ぶ

 豊根村観光協会は10日、バイク部品販売の「デイトナ」(静岡県森町)と観光パートナー協定を結んだ。早朝のバイクツーリング客向けに道の駅などで「朝活Cafe(カフェ)」などを展開する。  内容...

豊川稲荷が「デジタル賽銭」導入へ

 豊川稲荷は9日、QRコード決済を利用したキャッシュレスの「デジタル賽銭(さいせん)」を26日から導入すると発表した。三河地区では初。若者の参拝増につなげ、将来的には海外からの観光客に来てもらうこと...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク