全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

自宅でウエスタンカレー 冷凍パック十勝3店で販売

 焼き肉バイキングを多店舗展開する「ウエスタン」(本社帯広市、落合寛良社長)は、店内バイキングで提供しているオリジナルカレールーを自宅でも食べられるよう冷凍個装パックにして管内3店で販売し、人気を集めている。定番メニューの商品化は初の試みだ。

十勝限定で商品化した「ウエスタンのカレー」と、本店スタッフ

 カレーはバイキングメニューの定番。タマネギをあめ色になるまで炒め、牛肉をじっくり煮込んでいる。カレー粉やスパイスをブレンド、ココナツミルク、バナナペーストなどを加えて大人から子どもまで楽しめる味に仕上げている。約20年前、当時の調理人が「安くて、おいしい本格メニューを」と、4カ月ほどかけてレシピ化した。

 市内の自社工房で一括製造している。バイキングの人気上位メニューで、持ち帰り用の要望を以前から受けていた。

 店頭で販売している「ウエスタンのカレー」は冷凍パック(200グラム)・1人前360円。試作を重ね、今夏から本格販売を始めた。

 持ち運び便利なレトルトパックも考えたが、加熱処理で味が変わることやレシピの変更などを考慮し、現体制で製造できる冷凍パックを選択した。本店、20条店、木野店で取り扱っている。

 落合社長は「ケーキや汁粉なども自社製造しているが、こうしたこだわりがあまり知られていない。カレーをきっかけに、このような商品の外販も検討したい」と話している。

関連記事

長野日報社

寒風にさらされ乾燥 茅野市で角寒天作り始まる

冬の寒さを利用した諏訪地方特産の天然の角寒天作りの時期を迎え、茅野市宮川の五味喜一商店で6日、生天を寒風にさらす「天出し」作業が始まった。暖冬といわれる中、少しずつ寒さも増し、天候を見計らい昨年...

年末年始に備え三河ハゼ甘露煮

 今年も年末年始に備え、佃煮や甘露煮を製造・販売する豊川市御津町の平松食品御津工場で「三河本ハゼ甘露煮」作りが始まった。  三河湾で水揚げされたハゼが解凍され、ハラ出し、串打ち、焼き上げ、蒸...

紀伊民報社

特産サツマイモ「なんたん蜜姫」でプリン

 和歌山県串本町串本にあるレストラン「サンドリア」が、町特産のサツマイモ「なんたん蜜姫」を使ったプリンを開発した。サツマイモの甘みを生かしたしっとりした食感のプリンで、人気商品になっている。 ...

蒲郡ミカン「箱入娘」出荷最盛

 蒲郡市で、露地栽培のブランドミカン「箱入娘」の出荷が最盛期を迎えた。農家が手塩にかけて育てた厳選種。冬場の贈答用として販売している。  箱入娘は温州ミカン「宮川早生」で、畑に白いシートを敷...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク