全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

病院へ寄贈する「ケア帽子」作製

SI豊橋と高校生がガーゼ使い

 国際ソロプチミスト豊橋(神谷典子会長)は、「Sクラブ」である豊橋東高校「五つ葉会」と時習館高校「ゆりのき会」とともに、病院に寄贈するための“ケア帽子”作製を行った。  「Sクラブ」はソロプチミストが奉仕精神育成を目的に援助する中高生のボランティア組織。同クラブでは「五つ葉会」を2001年12月、「ゆりのき会」を11年3月に、それぞれ認証している。奉仕を通して3団体の交流を-と、抗がん剤の副作用に悩む小児科や婦人科などの患者に着用してもらうためのガーゼ帽子の製作・寄贈を行ったもので、帽子作りは2015年度、昨年度に実施し今回が3回目。  帽子の製作は時習館高校会議室で行われ、同クラブ会員と時習館高校、豊橋東高校の両生徒や指導教諭ら計約30人が参加した。昨年度に続き、趣旨に賛同する市川織布工場イチオリ(蒲郡市)から寄付されたガーゼを使用。同会員が独自に考案した方法で型紙をとり、高校生が会員から教わりながら、患者さんの頭を優しく包み込むよう、患者さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら皆で一針一針丁寧に針を進め、60個のケア帽子を完成させた。  ケア帽子は豊橋市民病院、蒲郡市民病院などに寄付する予定という。

関連記事

紀伊民報社

テントサウナ貸し出し始める

 和歌山県古座川町相瀬にある道の駅「一枚岩」で飲食や物産の販売、キャンプ場の運営に取り組む「monolith(モノリス)」(田堀穣也代表)が、テントサウナの貸し出しを始めた。国の天然記念物に指定...

荘内日報社

躍る!! 切山椒 「観音様のお歳夜」向け本格化

 鶴岡市で今月17日に行われる「観音様のお歳夜(としや)」に向け、冬の風物詩「

王子サーモン製造ピーク 年末年始の贈答向け 今月は45トン生産

苫小牧市有明町の王子サーモン北海道工場では、年末年始向けのスモークサーモンの製造がピークを迎えている。約60人が交代で色鮮やかなサーモンの薫製や骨の抜き取り、カットなどの作業に取り組む。  同...

山田機械工業 楽器800万円分贈呈 帯広市内6校に

 「ピカピカの楽器で、子どもたちに喜んでほしい」-。部活動の楽器の老朽化が課題となる帯広市内の中学校に、民間からの寄付が相次いでいる。2日に市内の山田機械工業(山田康太社長)が、6校に計約80...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク