全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

11人に技能検定合格証 造園2級に八重農から2人

 2019年度前期技能検定の合格証交付式が19日午前、八重山合同庁舎で行われ、各種技能検定の1、2級合格者11人に合格証が交付された。八重山地区全体では42人が合格した。

 技能検定は、労働者の有する技能を一定の基準で検定し、公証する国家検定制度。10月1日現在、国の技能検定実施職種は130種。県内では前期検定で33職種46作業の検定を行った。

 今回、造園技能検定2級に八重山農林高校グリーンライフ科3年の宇根底盛智廊(せいちろう)君(18)と宮城涼君(18)が合格。

 宇根底君は「実技が制限時間内にできてよかった。3級を取っていたので、2級も取ろうと思っていた。資格は多い方がいい。何でもできるようになりたい」と抱負。宮城君は「時間が足りないと思ったが合格できた。勢いで2級を取って周りに自慢しようと思っていた。将来はまだ分からないが、建築関係の仕事をしたい」と将来像を語った。

 八重山事務所の宜野座葵所長は首里城火災に言及した上で「技術が進歩しても技能の継承は人から人へ行われないといけない。さまざまな技能を持っている方がいると思う。後進の育成もお願いします」と求めた。

 今年度前期の合格者は県内で555人。八重山地区では一般9人、学校33人の計42人。同地区ではこれまでに1496人が合格している。

関連記事

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

豊川出身・深谷選手が7人制サッカー日本代表に

 豊川市出身の元Jリーガー深谷圭佑選手(25)が、今月末からメキシコで開催される7人制サッカーの「キングス・ワールドカップ」の日本代表に選ばれた。渡航前に東愛知新聞社を訪れ、堀内一孝社長に「東三河地...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク