全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

小浜小の6年生7人 島の魅力、観光パンフ作成 はいむるぶしに贈呈 

島の良さを伝えるパンフレットを贈呈する児童ら=6日、はいむるぶし(小浜小中学校提供)

 【小浜】小浜小中学校(漢那ひとみ校長)の小学6年生7人がこのほど、来島者に島の良さ・魅力を伝えようとパンフレットを作成、小浜港とリゾート施設「はいむるぶし」に贈呈し観光客への配布を依頼した。

 「ようこそ、私たちの町へ~町のよさを伝えるパンフレットをつくろう~」をテーマにした国語の単元で取り組んだ。情報収集、写真撮影を行い、文章や構成に工夫を凝らして作成。

 児童からは「パンフレットを作る人はこんなに苦労しているんだなと思った」「小浜にはいろんないい所があると改めて知った」など感想が上がった。

 担当の伊波恵理教諭は「写真の配置、言葉の選択、構図、パンフレットの形式などすべて生徒に考えさせたが、こちらが思っていた以上に素晴らしい出来になった。子どもたちの可能性は無限大。すごさを再認識させられた」と驚いた様子。

 はいむるぶしの担当者は「アイデアとクオリティーの高さにスタッフ一同驚いていた」と話していた。

関連記事

豊川の小中学校で人権教室

 今月4~10日の人権週間に合わせて、豊橋人権擁護委員協議会豊川地区委員会(細野文治会長)は豊川市内の小中学校で出張人権教室を開いた。  国府町の市立西部中学校では人権擁護委員11人が来校し「権...

荘内日報社

庄内スマートテロワール 生産されたジャガイモ学校給食に

 鶴岡市を中心に地域で特色ある食料自給圏の形成を目指す「庄内スマート・テロワール(庄内自給圏)」事業で生産されたジャガイモを使った学校給食が今月の限定日、同市内の小中学校37校で実施される。10日は11...

開運おみくじ 1年の始まりに 元日から音更神社で頒布

 音更神社(佐々木敬宮司)は元日から、来年の干支(えと)「子(ね)」にちなんだ手のひらサイズの「開運干支おみくじ」を新たに頒布する。  白色の素焼き陶器をベースに、かわいらしいネズミのイラス...

冬の石垣島、幻想的に 美ら島イルミネーション点灯

 クリスマスを2週間後に控えた11日夕、石垣市役所第2駐車場前で恒例の美ら島イルミネーションが点灯され、約1万球のLEDライトが石垣島の市街地を幻想的に彩った。実施期間は11日から3月末まで。時間...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク