全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

西表島の自然満喫 トライアスロンに89人出場 Happy77

かわいらしいフラで開会式を盛り上げる「リノレオ」の子どもたち=17日、祖納・前泊海岸緑地公園

かわいらしいフラで開会式を盛り上げる「リノレオ」の子どもたち=17日、祖納・前泊海岸緑地公園

 【西表】第3回西表島Happy77トライアスロン(西表島スポーツプロジェクト主催)が17日、祖納・前泊海岸緑地公園をメイン会場に開催された。89人が参加、西表島の景色を楽しみながら汗を流した。

 開会式では「リノレオ」がかわいらしいフラを披露。スターターは、自転車競技に取り組んでいる祖納出身の崎原波琉(はる)君(八重高2年)と古見天(そら)君(八重農1年)が務めた。

 スイム2㌔は前泊海岸、バイク60㌔は野原崎展望台の折り返し、ラン15㌔は祖納~干立~白浜方面を周回するコース。

 主催者の川尻哲央さんは「タイムを計らないトライアスロンは珍しいが、西表島に合っている。ゆっくりロケーションを楽しんでほしい。住民もトライアスロンに触れてほしい」と話した。選手を応援しやすくするため、名前付きのゼッケンを取り入れた。

 神奈川県から初参加の北山めぐみさん(45)はトライアスロンの元プロ選手。一度はトライアスロンを嫌いになったが、引退後、コーチをしながら楽しさに改めて気付き、この大会を知った。「とても楽しかった。海がきれいでずっと泳いでいたかった」と制限時間ギリギリまで泳ぐなど、西表の自然を満喫した様子だった。

 大会の後半は、あいにくの雨となったが、選手もボランティアスタッフも終始大会を楽しんだ。選手は上原小の児童らと一緒にゴールし、手作りのメダルをかけてもらった。ジュニアサッカーチーム「FC PAPAYA Jr.」が3年連続でエイドステーションを手伝った。

 夜は中野わいわいホールで懇親会が行われた。(曽根田容子西部通信員)

関連記事

荘内日報社

人を生かす農業絶やすな/多くの農家と交流感謝 やまがた農業女子ネットワーク..

 県内の女性農業者でつくるやまがた農業女子ネットワーク「あぐっと」による講演会が1日、鶴岡市の山形大学農学部で開かれ、学生44人が講演やワークショップを通じ、就農の課題や現状について考察した。 ...

ヤマメのいずし、樽前養鱒場で製造ピーク「にぎやかな年末彩って」

師走に入り、苫小牧市糸井の樽前養鱒場(石川正剛代表)で、白老町虎杖浜産のヤマメを使ったいずし作りがピークを迎えている。  同養鱒場はニジマスのいずしや薫製「たこでなし」が看板商品だが、尾頭付き...

「40年前のステッカー」好評 配送商品の購入者特典 帯広・平和園

 焼肉の平和園(帯広市、新田隆教社長)は、自社オンラインショップなどでのギフト商品拡充を記念し、購入者対象に期間限定で40年前から保管してきた平和園オリジナルステッカーを贈呈するサービスを行ってお...

宇部日報社

カタログギフト「ぶちうま!山口」がリニューアル

 県産原料100%をコンセプトとしたカタログギフト「ぶちうま!山口」が5年ぶりにリニューアルし、1日から販売を開始した。掲載商品は全197品。AR(拡張現実)で掲載商品を使った料理を見られる機能...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク