全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

西表島の自然満喫 トライアスロンに89人出場 Happy77

かわいらしいフラで開会式を盛り上げる「リノレオ」の子どもたち=17日、祖納・前泊海岸緑地公園

かわいらしいフラで開会式を盛り上げる「リノレオ」の子どもたち=17日、祖納・前泊海岸緑地公園

 【西表】第3回西表島Happy77トライアスロン(西表島スポーツプロジェクト主催)が17日、祖納・前泊海岸緑地公園をメイン会場に開催された。89人が参加、西表島の景色を楽しみながら汗を流した。

 開会式では「リノレオ」がかわいらしいフラを披露。スターターは、自転車競技に取り組んでいる祖納出身の崎原波琉(はる)君(八重高2年)と古見天(そら)君(八重農1年)が務めた。

 スイム2㌔は前泊海岸、バイク60㌔は野原崎展望台の折り返し、ラン15㌔は祖納~干立~白浜方面を周回するコース。

 主催者の川尻哲央さんは「タイムを計らないトライアスロンは珍しいが、西表島に合っている。ゆっくりロケーションを楽しんでほしい。住民もトライアスロンに触れてほしい」と話した。選手を応援しやすくするため、名前付きのゼッケンを取り入れた。

 神奈川県から初参加の北山めぐみさん(45)はトライアスロンの元プロ選手。一度はトライアスロンを嫌いになったが、引退後、コーチをしながら楽しさに改めて気付き、この大会を知った。「とても楽しかった。海がきれいでずっと泳いでいたかった」と制限時間ギリギリまで泳ぐなど、西表の自然を満喫した様子だった。

 大会の後半は、あいにくの雨となったが、選手もボランティアスタッフも終始大会を楽しんだ。選手は上原小の児童らと一緒にゴールし、手作りのメダルをかけてもらった。ジュニアサッカーチーム「FC PAPAYA Jr.」が3年連続でエイドステーションを手伝った。

 夜は中野わいわいホールで懇親会が行われた。(曽根田容子西部通信員)

関連記事

まちなか小劇場 息遣い間近に 「平原通り」こけら落とし満席 帯広

 帯広市中心部の商業ビル地下に誕生した民間の小劇場「平原通り小劇場」(西2南9)が15日、オープンした。こけら落とし公演には演劇ファンや関係者などが訪れ、昼・夜の部ともに全席完売と、好調な滑り...

数十年に一度開花 奄美大島でリュウゼツラン

 数十年に一度だけ咲くというリュウゼツランの花がこのほど、鹿児島県奄美大島の龍郷町にあるホテルカレッタで開花した。4メートル超の高さまで伸びた茎先に黄色い花を付けている。  場所はエントランス...

長野日報社

長野県中川村発「南信州レモン」 ブランド化図る取り組み開始

 マイヤーレモン栽培の県内先駆者で長野県中川村片桐南田島の矢澤義幸さん(56)が、住民有志と協力し、同村発で周辺の産地化を進め「南信州レモン」としてブランド化を図る取り組みを始めた。商標登録し統...

高校野球愛知大会 組み合わせ決まる

 28日に開幕する「第106回全国高校野球選手権愛知大会」(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、181校、173チームの組み合わせが決まった。開会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク