全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考える

オープニングと同時に多くの家族連れなどが訪れたエコライフおきな2019=16日午前、市総合体育館

4個人2団体に県環境保全功労者賞、3団体におきなわアジェンダ21県民会議感謝状が贈られた=16日午前、市総合体育館

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル推進などについて、家族や地域住民が楽しみながら学べるイベントとあって多くの家族連れが訪れ、島の小中高生が取り組む環境保護活動の舞台発表や、各ブースのワークショップなどを体験しながら地球の未来を考えた。県環境保全功労者表彰とおきなわアジェンダ21県民会議感謝状贈呈も行われた。

 催しは、02年から県内各地で毎年実施。初めての石垣島開催となった今回は温暖化防止、自然保護、3R推進の三つのエリアに33ブースが出展した。外来種対策や赤土流出防止、希少生物保護などそれぞれの取り組みを展示発表したり、貝殻などを使ったアクセサリー作りや、保冷剤とアロマを使い芳香剤を作るワークショプなどが行われた。

 イラストレーターのpokke104(池城由紀乃)さんによるコラージュワークショップや琉神マブヤーのステージイベント、大道芸人にんにんによるパフォーマンスショーには多くの家族連れが詰め掛けた。

 武道館では、ガラスの地球を救え! プロジェクトの地球温暖化意識啓発アニメ「地球との約束」と「私たちの未来」が上映された。

【県環境保全功労者】
 〈個人〉
 吉田稔、知念留美子、山崎雅毅、西原茂夫
 〈団体〉
 石西礁湖サンゴ礁基金、夏花
【おきなわアジェンダ21県民会議感謝状】
 八重山コーラルリーフセイバーズ、八重山環境ネットワーク環境ボランティア石垣島エコプロジェクト、西表島エコツーリズム協会

関連記事

大自然ゆったり満喫 石垣島ライドに303人

 グレートアース石垣島ライド2019(同実行委員会主催)が8日、石垣市新川の舟蔵児童公園を発着点に行われ、100㌔と55㌔の2部門に島内外から303人が参加、自転車を走らせながら石垣島の大自然を満...

「じてんしゃのまち新城」バナー作りPR

自転車イベントでお披露目  2026年に県内で開かれる第20回アジア競技大会で自転車競技ロードレースの会場候補地となっている新城市は、大会とまちをPRするバナーを作った。「じてんしゃのまち ...

銘菓・ピリカコタンの包装「総選挙」 チラシや店頭で投票 芽室・まさおか

 芽室町内の老舗菓子店「お菓子のまさおか」(東1ノ2、正岡崇社長)は12月6日から「ピリカコタン総選挙」と銘打ち、販売55周年を迎えた代表的な菓子「ピリカコタン」の新パッケージを4案の中から投票で...

毛がに 輪投げでゲット 12月8日 「広尾毛がにまつり」

 大釜でゆでた旬の毛ガニを販売する「広尾毛がにまつり」が12月8日午前9時から午後2時まで、シーサイドパーク広尾で開かれる。今回は第50回。輪投げでとらえた活ガニをもらえる初のイベントなどで節目を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク