全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

エコライフおきなわ 4個人5団体を表彰 石垣島初開催 地球の未来や環境考える

オープニングと同時に多くの家族連れなどが訪れたエコライフおきな2019=16日午前、市総合体育館

4個人2団体に県環境保全功労者賞、3団体におきなわアジェンダ21県民会議感謝状が贈られた=16日午前、市総合体育館

 県と自治体の共催による県民環境フェア「エコライフおきなわ2019 ISHIGAKI OKINAWA」(県主催)が16日、石垣市総合体育館を主会場に行われた。地球温暖化対策や自然保護、リサイクル推進などについて、家族や地域住民が楽しみながら学べるイベントとあって多くの家族連れが訪れ、島の小中高生が取り組む環境保護活動の舞台発表や、各ブースのワークショップなどを体験しながら地球の未来を考えた。県環境保全功労者表彰とおきなわアジェンダ21県民会議感謝状贈呈も行われた。

 催しは、02年から県内各地で毎年実施。初めての石垣島開催となった今回は温暖化防止、自然保護、3R推進の三つのエリアに33ブースが出展した。外来種対策や赤土流出防止、希少生物保護などそれぞれの取り組みを展示発表したり、貝殻などを使ったアクセサリー作りや、保冷剤とアロマを使い芳香剤を作るワークショプなどが行われた。

 イラストレーターのpokke104(池城由紀乃)さんによるコラージュワークショップや琉神マブヤーのステージイベント、大道芸人にんにんによるパフォーマンスショーには多くの家族連れが詰め掛けた。

 武道館では、ガラスの地球を救え! プロジェクトの地球温暖化意識啓発アニメ「地球との約束」と「私たちの未来」が上映された。

【県環境保全功労者】
 〈個人〉
 吉田稔、知念留美子、山崎雅毅、西原茂夫
 〈団体〉
 石西礁湖サンゴ礁基金、夏花
【おきなわアジェンダ21県民会議感謝状】
 八重山コーラルリーフセイバーズ、八重山環境ネットワーク環境ボランティア石垣島エコプロジェクト、西表島エコツーリズム協会

関連記事

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食...

紀伊民報社

梅咲く山道を駆ける みなべで「梅の里トレイルラン」

 和歌山県みなべ町の高城、清川地域で18日、山道を走るトレイルランニングの大会「梅の里トレイルラン2024」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)が開かれた。ミドル(27キロ)と5年ぶりに復活した...

長野日報社

ソリ人間、霧ケ峰滑走 初のコンテスト 長野県諏訪市郊外

 長野県諏訪市郊外の霧ケ峰スキー場で17日、自作のそりと仮装で競い合う「霧ケ峰ソリ人間コンテスト」が開かれた。市民有志でつくる「霧ケ峰Act」が霧ケ峰の活性化を狙いに初めて催し、親子を中心に県内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク