全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

「eスポーツ」伊那市で熱戦 初のアンダーリーグ

人気格闘ゲームで熱戦を繰り広げた参加者たち

コンピューターゲームで対戦する「eスポーツ」の振興に取り組む「長野県eスポーツ協会(NeSPA)」は今秋から、プロを目指すアマチュア向けのリーグ戦「アンダーリーグ」を県内各地で試験的に実施している。国内では珍しい取り組みといい、16日はリーグ5戦目となる予選会を伊那市内で初開催。県内外の若者ら約30人が、人気格闘ゲームで熱戦を繰り広げた。

リーグ戦では、10~12月に県内全7会場で予選を実施し、予選突破者による決勝戦を12月に松本市で行う予定だ。各予選や決勝戦の優勝者には賞金が贈られる。

同協会によると、アマチュア向けの大会は単発では行われているものの、リーグ戦として継続実施するのは国内では例がないという。2020年の本格実施を目指していて、信州をeスポーツが最も盛んな地域にしたい考え。県外からの参加など交流人口の拡大も見込めるという。代表理事の市川潤さん(33)=松本市=は「多くの人にとってeスポーツがより身近なものになるようにし、プロへの登竜門となるリーグにしていきたい」と意欲を見せている。

伊那市内の予選に参加していた駒ケ根市の30代男性は「普段はインターネットで対戦しているが、きょうは面と向かって交流でき臨場感もあって楽しめた。みんなが集まれる大会が増えると、うれしいですね」と話していた。

関連記事

荘内日報社

庭園に浮かぶ光の映像 幻想的な世界演出 鶴岡「玉川寺」プロジェクションマッ..

 鶴岡市羽黒町の玉川寺で4、5の両日、光の映像「プロジェクションマッピング」が行われた。  冬の誘客を図ろうと県庄内総合支庁地域産業経済課と庄内観光コンベンション協会、玉川寺の3者がタイアップ...

長野日報社

伝統芸能情感豊かに上演 長野県箕輪町の古田人形芝居公演

 長野県選択無形民俗文化財に指定されている箕輪町の古田人形芝居の今年度定期公演(町教育委員会主催)が4日、町文化センターであった。古田人形芝居保存会と箕輪西小学校古田人形クラブ、箕輪中学校古田...

16窯元一堂に やきもの祭り、きょうまで

 八重山にある16の窯元が一堂に会して作品を物販する第12回石垣島やきもの祭り(同実行委員会主催)が4日、石垣市役所で始まった。5日まで。  同祭りには石垣島12、小浜島、竹富島、西表島、与那国島各1...

荘内日報社

新年向け縁起物作り始まる コロナ退散も願い(鶴岡・荘内神社)

 鶴岡市馬場町の荘内神社(石原純一宮司)で3日、新年に向けた縁起物作りが始まった。14日まで破魔矢や熊手、来年の干支(えと)「寅」の張り子など約5000体を用意、神事を行い、20日から頒布する。  ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク