全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

バンディ」世界選手権に初出場【釧路】

バンディWCS出場に意欲を示す高橋さんと女子選手団の千葉智紹マネジャー(右から)

2020年2月にノルウェーのオスロで開かれる氷上競技「バンディ」の世界選手権(WCS)に、釧路勢を中心とする女子日本代表チームが初出場する。

主将を務める元アイスホッケー日本代表の高橋(旧姓須藤)亜貴さん(44)=デイサービスまなび家代表理事、釧路市在住=は「まずは1勝し、メダルを目指したい」と意欲を燃やす。

チームは渡航費や道具代など選手の負担軽減や競技の普及を目指してクラウドファンディングも始めた。高橋さんは競技の普及にも力を入れており、代表を務める釧路バンディ協会で月2回の体験講習会を行っている。

次回は19日午後10時30分から日本製紙アイスアリーナで開く。スケート靴持参。参加費500円。問い合わせは高橋さん090(6269)6377へ。

関連記事

長野日報社

商店街「そっと」彩る七夕飾り 諏訪市末広

長野県諏訪市の末広連合商業会(長谷川佳史会長)は6日、七夕飾りを作り、商店街の街路灯に取り付けた。例年約3000人の人出でにぎわう恒例の七夕祭りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止したが...

荘内日報社

ベテラン棟梁から熟練の手ほどき

 わが国に古くから伝わる建築工法「伝統木構法」を学ぶ「日本の伝統的大工塾」(塾長・川上清太郎田川建設労働組合執行委員長)が5日、鶴岡市で開塾した。庄内地方の大工を中心に建築に関わる18―50歳の男女11人...

紀伊民報社

檜扇を蔵出し 熊野速玉大社 扇立祭

 和歌山県新宮市の世界遺産・熊野速玉大社(上野顯宮司)は6日、14日の「扇立祭(おうぎたてまつり)」に向け、神前に立てる「檜扇(ひおうぎ)」の蔵出しをし、みこが丁寧にほこりを払った。今年の扇立祭...

釧路新聞社

ジャズ喫茶 幸町に開店【釧路】

   釧路ジャズクラブ代表で今春に釧路市役所を定年退職した神村恭一さん(60)がジャズ喫茶「Cat」を釧路市幸町6の1、幸町ビル2階にオープンした。店内には釧路のジャズ喫茶を代表する存在だった小林...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク