全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

結あかりで平和を願う 八重農生、手作り灯籠灯す

八重山農林高校ライフスキル科の生徒らが手作りの灯籠をともす「結あかり」=7日夕、同校中庭

 八重山農林高校(山城聡校長)ライフスキル科の1~3年生約80人は7日夕、被災地の復興や世界平和を祈って手作りの灯籠をともす毎年恒例の取り組み「結あかり」を同校中庭で行い、黙とうをささげた。

 熊本地震のあった2016年に復興を願う時間として始め、ことしで4回目。

 熊本産の竹で作った灯籠や、同校で育てたかんぴょうをくり抜いて作った灯籠、交流事業で来島していた福島県立小野高校の生徒10人や、石垣市子どもセンターの児童らの作品・三角灯籠などが並び、宵闇に温かい光が浮かび上がった。

 具志堅瀬里奈さん(2年)は「日本はこのまま平和が続くように、内戦のある国は平和になるように、被災した人たちがいつもの生活に戻れるように」と願った。

 保育・園芸コースの生徒らが8月に取得した3級園芸装飾技能士の技能を生かし、会場の装飾を担当。生徒らは眺めを楽しみながら、調理・園芸コースの生徒が用意した菜飯おにぎりを味わった。

関連記事

雪踏みしめアートに 食や犬ぞり体験も 中札内

 雪を楽しむイベント「スノーアートヴィレッジなかさつない2020」(中札内村観光協会主催)が15日、中札内農村休暇村フェーリエンドルフで始まった。キャンバスに見立てた雪原をスノーシューで歩いて...

長野日報社

薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント

中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の...

16日に九州人形劇フェス 8年ぶりの石垣島開催

 「第56回九州人形劇フェスティバル~石垣島大会~」(九州人形劇サークル協議会主催)が16日、大浜公民館で開かれる。石垣島大会は8年ぶり。同協議会に加盟する児童文化サークルくにぶん木の会(池田哲子...

映画「ゾッキ」の撮影順調

蒲郡で3監督がロケの中間報告  蒲郡市内で撮影が行われている映画「ゾッキ」の監督を務める俳優の竹中直人、山田孝之、齊藤工さんの3人が9日夕、報道陣にロケの中間報告をした。齊藤さんは「順調に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク