全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

宇部まつり 23万5000人、熱気あふれる【宇部】

南蛮音頭を踊るパレードの参加者(常盤通りで)

 第68回宇部まつりは3日、記念会館前と常盤通りから平和通りまでの間で本祭が開かれた。総勢3500人のパレード、ゲストや地元団体のパフォーマンスなどがあり、23万5000人(主催者発表)でにぎわった。同まつり実行委員会(会長・徳原幹男宇部観光コンベンション協会会長)主催。(3面に関連、8面にグラフ)

 同日、市役所前の常盤通り約500㍍区間は、企業や市民団体のパレード隊で埋め尽くされた。宇部観光ふれあい大使2人を先頭に、重さ約4㌧の曳山(ひきやま)が出発すると、市職員、日本舞踊のうべ百扇会、市老人クラブ連合会らが南蛮音頭を踊りながら続いた。最後は観客を交えた総踊りになった。  記念会館前に設けられたハーモニー広場の特設ステージでは、アイドルグループのSTU48、歌手で俳優の吉田栄作さんらによる歌や踊りが繰り広げられた。姉妹都市、スペインのカステジョ市にちなんだ海鮮炊き込みごはんなどを販売するコーナーが開設され、人通りが絶えることがなかった。

 前夜祭の2日は、同広場でお笑いライブなどがあった。記念会館前の渡辺翁記念公園にある渡辺祐策像が幻想的にライトアップされた。約1200個のキャンドルで「平成↓令和」の文字がともされると、家族やカップルが写真撮影を楽しんでいた。  宇部まつりは、宇部商工会議所の主導で1934年に市制記念日の祝賀行事として始まった。「炭都祭」から改称しながら、宇部の元気とまちづくりを発信する催しとして受け継がれている。

関連記事

荘内日報社

「いじめのない学校づくり」発信!! 三川・東郷小運営委員会 オリジナル演劇..

 三川町の東郷小学校(海藤陽子校長、児童122人)の児童が、いじめ問題に取り組んでいる。6年生の運営委員が中心となり、オリジナルの「いじめ演劇」を作って全校児童を前に発表。劇を見た感想を求めるなどして...

紀伊民報社

駐日トルコ大使が初来県 就任後初の公式訪問

 トルコのコルクット・ギュンゲン駐日大使(53)が20日、就任後初の公式訪問で来県した。県立博物館(和歌山県和歌山市)で、約130年前に串本町の樫野崎沖で沈没したトルコ軍艦エルトゥールル号によっ...

池田のお店動画 注目道内一 裏メニュー紹介や店内突撃

 池田町商工会(平井昌行会長)が動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)https://wwwyoutubecom/channel/UCTcTkRYf6sKkLzeuAqUVcuwの公式チャンネルを活用し、町内事業者を紹介する動画を配信している。...

宇部日報社

大寒に合わせ山陽小野田市の妙徳寺で寒行

 一年で最も寒さが厳しいとされる二十四節気の一つ「大寒」の20日に合わせて、山陽小野田市野中にある妙徳寺(荒川英良住職)で寒行と祈願回りが始まった。29日までの毎晩、檀家(だんか)の人たちが市内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク