全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

茶の文化学ぼう 総合学習で茶摘みを体験

茶摘みを体験する児童(10日、田辺市龍神村湯ノ又で)

 和歌山県田辺市龍神村湯ノ又、龍神小学校の全校児童15人が10日、総合学習で茶摘みを体験した。約2・6キロを収穫し、11日には3・4年生が製茶作業をした。  かつて地域で栽培が盛んだった茶の文化を学ぼうと、約15年前から体験している。児童は、家族に茶の栽培についての聞き取りもしている。  当初は7日に体験する予定だったが雨で延期した。この日児童は、茶の木を借りている学校から歩いて10分ほどの民家に出掛け、茶摘みの仕方などについて教諭から指導を受けた後、敷地内に栽培されている茶の木の葉を摘み取った。  つややかな葉を籠に入れた2年生の山本渓太君(7)は「家でも保育園の時から茶摘みを手伝っているので、うまくすることができた」と話した。  摘んだ茶葉は釜でいり、手でもむ作業をして1週間ほど乾燥させて完成。自分たちで飲む他、学校行事で訪れる地域の人にも提供するという。県外に住む民家の持ち主には、毎年お礼の手紙を児童が書いて茶を贈っている。

関連記事

カンムリワシ号を運航 JTAが八重山球児の活躍祈念 県高校野球

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は、4日開幕の「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」に出場する八重山3高校の球児と監督、保護者らを乗せたチャーター便「カンムリワシ号」を3日午前、運航させ...

長野日報社

遠照寺開創1200年記念に連鶴 富士連鶴の会が奉納

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺に3日、同寺開創1200年を記念し、連鶴49個が奉納された。連鶴は静岡県富士市の「富士連鶴の会」が制作。1枚の紙から作り、数羽の鶴がつながっている連鶴が、1200...

荘内日報社

鶴岡慶應先端研 高齢者対象に楽しく学ぶ勉強会

 高齢者を対象に、オンライン会議システムの立ち上げを体験的に学ぶ勉強会「やてみねが(やってみないか)オンライン」が3日、鶴岡市馬場町の慶應義塾大先端生命科学研究所センター棟で行われ、同大の社会人大学...

紀伊民報社

わくわくするまちに 白浜でオンライン会議

 和歌山県白浜町の明るい未来を語り合うオンライン会議「第1回南紀白浜ビジョンミーティング」が2日にあり、町内外から150人が参加した。それぞれの未来像を共有し、協力して実現する仕組みづくりが目的...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク