全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

茶の文化学ぼう 総合学習で茶摘みを体験

茶摘みを体験する児童(10日、田辺市龍神村湯ノ又で)

 和歌山県田辺市龍神村湯ノ又、龍神小学校の全校児童15人が10日、総合学習で茶摘みを体験した。約2・6キロを収穫し、11日には3・4年生が製茶作業をした。  かつて地域で栽培が盛んだった茶の文化を学ぼうと、約15年前から体験している。児童は、家族に茶の栽培についての聞き取りもしている。  当初は7日に体験する予定だったが雨で延期した。この日児童は、茶の木を借りている学校から歩いて10分ほどの民家に出掛け、茶摘みの仕方などについて教諭から指導を受けた後、敷地内に栽培されている茶の木の葉を摘み取った。  つややかな葉を籠に入れた2年生の山本渓太君(7)は「家でも保育園の時から茶摘みを手伝っているので、うまくすることができた」と話した。  摘んだ茶葉は釜でいり、手でもむ作業をして1週間ほど乾燥させて完成。自分たちで飲む他、学校行事で訪れる地域の人にも提供するという。県外に住む民家の持ち主には、毎年お礼の手紙を児童が書いて茶を贈っている。

関連記事

長野日報社

山間地の救助活動 諏訪広域消防本部が訓練

諏訪広域消防本部特別救助隊は17~19日、山間地での救助活動訓練を岡谷市郊外の鳥居平やまびこ公園で行っている。昨年、県内で発生した山岳遭難は297件で全国最多だったことから、山岳地帯での事故に...

豊川もりあげ隊が明石で田植え

 豊川市のNPO法人「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」はこのほど、11月23、24両日にご当地グルメによるまちおこしの祭典「B-1グランプリin明石」が開催される兵庫県明石市で田植えを行った。米は...

紀伊民報社

300人がタイム競う 田辺で遠泳大会

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場で16日、遠泳大会「第6回南紀田辺・扇ケ浜オープンウオータースイミング」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)があった。約300人が参加した。  しかし、高波の影響...

荘内日報社

DC本番 オール山形でおもてなし

 新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン(DC)推進協議会県推進部会(部会長・皆川治鶴岡市長)の本年度総会が17日、鶴岡市のグランドエル・サンで開かれた。昨年度に展開したJR東日本大型観光...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク