全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

観光ふれあい大使に久木原さんと古松さん【宇部】

久木原さん(左)と古松さん(市役所前で)

 宇部市の魅力を全国各地にPRする「宇部観光ふれあい大使」が決まった。宇部市在住の久木原彰子さん(25)と古松美紗さん(24)の2人で、任期は11月1日から2年間。県内外のイベントやキャンペーンに参加し、宇部観光コンベンション協会の事業をサポートする。  久木原さんは2年前に福岡県から出身地の宇部にUターンし、大型商業施設で化粧品販売員として働く。「宇部がどんどん好きになり、何か貢献したいと思うようになった。特にグルメ情報を多くの人に伝えたい」と意気込む。  福岡県内のホテルでフロントスタッフとして働く古松さんは、「大切な家族に恩返しをしたい」と応募を決めた。「子どもの頃から彫刻を見るのが好きだった。市内のさまざまな場所にある彫刻の魅力をアピールしたい」と話す。  秋冬用の制服は、市花「サルビア」にちなんだ濃いボルドー色。サルビアの花言葉は尊敬。宇部の発展に尽くした人々への尊敬の気持ちを込めて2人で選んだという。  い~な大使時代を含めると、観光大使は11代目となる。まずは、11月3日に開かれる第68回宇部まつりでの大使交代式に出席。12月は人権週間にちなんだ街頭啓発に参加し、活動を本格化させる。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク