全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

災害時に聴覚障害者と絵カード対話

新城市社協が防災対策セミナー

 災害時の避難所で想定される場面をあらかじめ絵と文字で説明した「避難所お知らせ絵カード」と「コミュニケーション支援ボード」の普及を図ろうと新城市社会福祉協議会は28日、しんしろ福祉会館で社会福祉施設職員ら向けの研修会を開いた。聴覚障害者が避難所に訪れた際に応対できるよう備えた。  協議会は豊橋手話ネットワークカードとボードを活用しているのを参考に新城でも導入することにし、今年度200セットを作った。  研修会には施設管理者ら25人が参加。講師に豊橋手話通訳学習会の平松靖一郎会長を講師に招いて活用法などを学んだ。  平松会長は「聴覚障害者は音声による情報が得ることができないため、文字やイラストを取り入れたカードを掲示してコミュニケーションを図ることが有効となります」と紹介した。  ワークショップも行い、避難所に聴覚者が訪れた際にどんな被害があるのかなど状況を把握するためにカードを示して対話をした。  「避難所が設けられてさらに有効活用できるよう役割分担できるよう備えも必要。担当者がビブスやバンダナなど目に見えるようにするのも大事」と平松会長は加えた。  同協議会ではカードを福祉避難所となっている施設へ配布。今後は地域自治区などへの研修会を通じて配布を検討していくという。  問い合わせは新城市社会福祉協議会(0536・23・5618)へ。

関連記事

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

豊川出身・深谷選手が7人制サッカー日本代表に

 豊川市出身の元Jリーガー深谷圭佑選手(25)が、今月末からメキシコで開催される7人制サッカーの「キングス・ワールドカップ」の日本代表に選ばれた。渡航前に東愛知新聞社を訪れ、堀内一孝社長に「東三河地...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク