全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

打ちたて舌鼓 みはらしファームで新そばまつり

名人の指導でそば打ちを体験する来場者

信州そば発祥の地・伊那を発信する第8回「信州伊那新そばまつり」が26日、長野県伊那市西箕輪のみはらしファーム特設会場で始まった。標高800メートル以上で育った地元の新そばを打ちたてで提供。県内外からの来場者がせいろそば、かけそば、行者そばの食べ比べや、そば打ち体験などの催しを楽しんでいる。最終日の27日は午前10時~午後3時に開く。

そば打ちは名人の指導で5組が体験した。のし棒で生地を薄く伸ばすと、そば包丁を使った「切り」へ。「真っすぐリズミカルに」などと助言を受け、真剣な表情で包丁を動かした。

「テレビで見て自分も出来ると思っていましたが、やってみると難しかったです。家でも挑戦したいですね」と伊那市の鈴木悠里さん。同市西箕輪小学校2年の山口柚芽さん(7)は、そば打ちをする父親の姿を見て「かっこよかった」と笑顔で話した。

まつりは、伊那市の新そばイベント「ぶっとおしそば三昧」の2弾目。3種類のそばは信州伊那そば打ち名人の会が腕をふるって提供。揚げたての天ぷらも人気を集めている。初日は演歌歌手で市観光大使の水森かおりさんのミニステージも行われた。

関連記事

音更小麦100%ラーメン開発 ばん馬toきのこto小麦の環

 農家や食品加工業者などで構成し、資源循環型のプロジェクトを展開する協議会「ばん馬toきのこto小麦の環」(三浦尚史代表)は、らぁめん創房藤(音更町)の協力を得て、「キタノカオリ」など町産小麦を1...

香りも瓶詰め 十勝ワインヌーボ28日解禁 池田

 今年産ブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2019」の瓶詰め作業が19日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)の製造工場で行われた。3000本を製造し、28日に発売する。  後志...

長野日報社

玄米粉と黒豆きな粉のマドレーヌ 辰野町に新名物誕生

長野県の辰野町商工会女性部(松井夕起子部長)は、町の土産品づくりプロジェクトで、同町下辰野の菓子司・味香月堂(小澤良教店主)とともに新商品「おらが町の米(ま)どれーぬ」を共同開発した。地場産の玄...

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク