全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

足寄モールウォッシュ「金」 世界チーズアワード

ゴールドメダルに輝いたあしょろチーズ工房の「十勝ラクレットモールウォッシュ」(チーズプロフェッショナル協会提供)

新得・共働学舎の笹ゆき「銅」
 イタリア・ベルガモで開かれた「World Cheese Awards 2019」(ワールドチーズアワード)で、あしょろチーズ工房(足寄町)の「十勝ラクレットモールウォッシュ」がゴールドメダル、共働学舎新得農場(新得町)の「笹ゆき」がブロンズメダルを受賞した。

 チーズ業界で権威あるコンテストの一つで18日に開かれた。

 NPO法人チーズプロフェッショナル協会によると、世界各国から3802品がエントリー。ゴールドメダルは、最上位84品のスーパーゴールドメダルに次ぐ高い賞で283品が受けた。ブロンズメダルは609品が選ばれた。

 あしょろ-のチーズは、足寄の工房で1次加工したラクレットを十勝川温泉のモール泉で磨き上げ、十勝品質事業協同組合の共同熟成庫(音更)で仕上げた。共働学舎の笹ゆきはカマンベールタイプで、自生するクマザサ入りの塩を使い、仕上げに葉を巻いた北海道らしいチーズ。

 日本からは道内6工房を含む18工房が出品。昨年10月の「Japan Cheese Award 2018」などのコンテストで上位を獲得した工房から選ばれた。チーズ工房那須の森(栃木)の「森のチーズ」がスーパーゴールドメダルに入った。

ブロンズメダルを受賞した共働学舎新得農場の「笹ゆき」(チーズプロフェッショナル協会提供)

関連記事

音更小麦100%ラーメン開発 ばん馬toきのこto小麦の環

 農家や食品加工業者などで構成し、資源循環型のプロジェクトを展開する協議会「ばん馬toきのこto小麦の環」(三浦尚史代表)は、らぁめん創房藤(音更町)の協力を得て、「キタノカオリ」など町産小麦を1...

香りも瓶詰め 十勝ワインヌーボ28日解禁 池田

 今年産ブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2019」の瓶詰め作業が19日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)の製造工場で行われた。3000本を製造し、28日に発売する。  後志...

長野日報社

玄米粉と黒豆きな粉のマドレーヌ 辰野町に新名物誕生

長野県の辰野町商工会女性部(松井夕起子部長)は、町の土産品づくりプロジェクトで、同町下辰野の菓子司・味香月堂(小澤良教店主)とともに新商品「おらが町の米(ま)どれーぬ」を共同開発した。地場産の玄...

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク