全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

冬の使者オシドリ飛来

湖面を優雅に泳ぐオシドリ(小野湖で)

 朝晩の冷え込みが増す中、冬の渡り鳥オシドリが小野湖に飛来し始めた。一帯は餌となるドングリが豊富にあり、国内有数の飛来地として知られる。木陰で休憩したり、水面を進んだりして、見る人に秋の深まりを感じさせている。    毎年10月~翌年3月に飛来数を調べている宇部野鳥保護の会の原田量介会長(65)によると、オシドリはロシア、朝鮮半島、北海道などで繁殖し、寒くなると西日本に南下する。小野湖周辺は、昨年よりもコナラやクヌギなどが多く実っているため、飛来増が期待できそうという。    オシドリの雄は、イチョウの形をしたオレンジ色の両羽が特徴で、灰色をした雌と連れだって泳ぐ。10月は約50羽ぐらいだが11月下旬と1~2月には1000~1500羽が飛来し、「オシドリのじゅうたん」をつくることもある。    原田会長は「木陰を好み、木の枝に止まることもあるのでバードウオッチング初心者は見つけにくいかも。集まるポイントを注意深く探ってみて」と話す。    同会は観察のこつを知ってもらおうと、20日、11月17日、12月15日、来年1月19日、2月16日、3月15日の全6回、アクトビレッジおのを集合場所にオシドリウオッチングを行う。時間は午後1時半から。小野湖の自然についての講話もある。

関連記事

難失聴でもガイド楽しみたい おびひろ動物園でアプリや筆談体験会

 聞こえない人や聞こえにくい人でも、施設ガイドの説明を楽しみたい-。帯広市中途難失聴者協会(佐々木亜規子会長)は、音声をリアルタイムで文字化するアプリ「UDトーク」や筆談でガイドを楽しむ体験会を1...

荘内日報社

歴史と文化つなぐ26万6000点一括管理 酒田市文化資料館 光丘文庫オープン 「日..

 酒田市総合文化センターの旧中央図書館を活用して市が整備した市文化資料館光丘文庫(館長・金野洋和市文化政策調整監兼文化政策課長)が18日、オープンした。市立資料館、市立光丘文庫に加え、公文書館や埋蔵...

宇部日報社

小学校運動会、青空の下で全力疾走 見初小は地域と合同【宇部】

 宇部市内小学校のトップを切って18日、見初、神原、原、黒石の4校で運動会が行われた。雲一つなく初夏の日差しが照り付ける中、子どもたちは保護者や地域住民の前で練習の成果を披露した。  地域と...

長野日報社

「八幡屋礒五郎」と契約しトウガラシ栽培 シカ食害遭いにくく 長野県下諏訪町

長野県の下諏訪町農業技術者連絡協議会(農技連)は、トウガラシの製造・販売業「八幡屋礒五郎」(長野市)と契約を交わし、今年度から町内で新たにトウガラシの栽培に取り組む。17日は町内赤砂の畑で苗の...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク