全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

帯広出身 鉛筆画の細木さん 釧路市立美術館で個展

展覧会をPRする細木さん

 帯広出身の画家細木るみ子さん(幕別町在住)による個展「細木るみ子展~紙と鉛筆 表現の探求~」が22日から11月24日まで、釧路市立美術館(釧路市幣舞町4)で開かれる。

 細木さんは岩手大学教育学部特別教科〈美術・工芸〉教員養成課程卒業。20年前ほどから鉛筆画に本格的に取り組み始めた。鉛筆による抽象絵画の可能性を探究。このほか立体作品や写真、音楽をモチーフにさまざまな画材で表現する「色の素描」制作にも取り組んでおり、「各ジャンルで得られたものをメインとなる鉛筆画での創作に還元している」(細木さん)と説明する。

 今回の個展はFMくしろ(釧路市)と同美術館のコラボレーション企画。釧路を含む道内の芸術や作家にスポットを当てる同FM番組のコーナー「Path-Art」からのオファーで実現した。

 鉛筆画11点のほか、写真20点、立体9点、「色の素描」を約200~300点展示する予定。「一つ一つで完結する作品ではなく、連続する探求の道筋を、臨場感を持って体感することができると思う」と細木さん。

 26日午後1時~同2時には同美術館ロビーで細木さんによるアーティスト・トークも開催する(要観覧料)。またプレ企画としてタリーズコーヒー釧路店で細木さんの鉛筆画も展示している(11月3日まで)。

 展覧会は午前10時~午後5時開催。入場料は一般140円(大学生以下無料)。月曜休館。

関連記事

荘内日報社

今秋「日本海沿岸ミステリーツアー」 JR鶴岡駅発着 日帰り2コース 羽越本線..

 特急いなほに乗って〝ミステリーツアー〟を楽しんで―。羽越本線全線開通100周年を記念し、鶴岡市は9月28日(土)と10月27日(日)に、出発当日まで行き先を明かさない「日本海沿岸ミステリーツアー」を実施する...

94歳“最後の最後”の同窓会 帯広大谷女子校第22期生

 帯広大谷高等女学校第22期生(1947年卒)のクラス会が12日、帯広市内のコミュニティーサロン「あがり・框(かまち)」で開かれた。“最後の最後”として行われた会で、今年度に94歳を迎える同窓生...

宇部日報社

見初のシンボルマーク誕生 住民がデザイン「地域盛り上げたい」【宇部】

 見初地域づくり協議会(梅田寛会長)は、地区のシンボルマークを作製した。漢字の「見」をモチーフにしたデザインで、今月から同会の広報紙やチラシなど、関連するさまざまな場面で使用する。  昨年、...

豊橋鉄道、愛されて100年 美博で企画展

 豊橋市美術博物館で13日から「豊橋鉄道100年 市電と渥美線」が開かれる。12日、開場式と内覧会があった。  市内中心部を走る路面電車「東田本線(市内線)」と、新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ「渥美...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク