全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

山口マツダ西京きずなスタジアムに、球場に命名権

握手する大原社長(右)と渡辺市長(市役所で)

 改修中の西京スタジアム(山口市宮野上)の名称が、リニューアルオープンする4月1日から「山口マツダ西京きずなスタジアム」に変わる。市と命名権者の山口マツダ(大原敏之社長)が15日、市役所で契約を結んだ。大原社長が「スタジアムで出会いやプレーなど、いろいろな感動が生まれることを期待している」とあいさつ。渡辺純忠市長は「愛称が広く浸透し、より多くの市民に愛される施設になってほしい」と期待した。

 市が所有する施設の命名権導入は初めて。隣接する第2球場の名称も同スタジアム第2球場へと変わる。同社との契約額は年間300万円(税別)で、名称の使用は5年間。名称のきずなには、市の歴史や文化、風土を次世代の子どもたちに継承していきたいという思いと、スタジアムを訪れた人同士が絆を深めてほしいとの願いが込められている。

 現在、西京スタジアムと第2球場は、老朽化に伴う施設の改修中で、スコアボードや音響施設などが新たな設備に変わるほか、球速を測定できるスピードガンなども導入される。4月7日に同スタジアムの看板除幕式が開かれる。

関連記事

ニューヨークで奄美をPR NY奄美会、ジャパンパレードに出演

 米ニューヨーク・マンハッタンで11日、日米友好イベント「ジャパンパレード」が開かれ、鹿児島県の奄美群島出身者らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)が奄美代表として出演した。同会メンバーや奄...

長野日報社

入笠山に夏シーズン 開山祭、山頂「最高の景色」 長野県

 長野県富士見町と伊那市にまたがる入笠山(1955メートル)の開山祭が18日、御所平峠近くの登山口で行われた。両市町の関係者約100人が出席。神事の後、諏訪市を拠点に活動する諏訪アルプホルンクラ...

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

豊川出身・深谷選手が7人制サッカー日本代表に

 豊川市出身の元Jリーガー深谷圭佑選手(25)が、今月末からメキシコで開催される7人制サッカーの「キングス・ワールドカップ」の日本代表に選ばれた。渡航前に東愛知新聞社を訪れ、堀内一孝社長に「東三河地...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク