全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

大内氏の信仰や支配などテーマ別に特別展

初公開された西郷文書(市歴史民俗資料館で)

 山口市歴史民俗資料館の特別展「大内氏のトビラ-山口をつくった西国大名」は、春日町の同館で開かれている。初公開の「西郷文書」「大内殿御過去帳」をはじめ、文書、掛け軸、宝剣など62点を展示。大内氏の信仰や支配の方法などにもスポットを当て、新たな一面を伝えている。12月8日まで。    信仰・文化・支配・外交・合戦の五つのテーマごとに関連資料を展示。信仰では当主の死没年や戒名が記された「大内殿御過去帳」、合戦では豊前国(現在の大分県)の西郷家に伝わる書状など27点を収めた「西郷文書」を初公開している。西郷家は室町時代に大内氏に属し、最後の当主である大内義長が家臣の妻をねぎらって送った手紙などもまとめられている。    毛利氏が大内氏の供養のため描かせたとされる歴代当主の絵画、大内氏を題材とした近世文学、念持仏の毘沙門天立像などもある。    学芸員の田村杏士郎さんは「大内氏の歴史を最後の当主である義長まで知るきっかけになれば。県外の方にも見てほしい」と話した。

関連記事

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

紀伊民報社

ロケット発射を海から見よう 串本でカヤックツアーやクルージング

 和歌山県串本町田原で3月9日に発射が予定されている民間小型ロケットの見学場チケットが、販売から2日で完売するなどロケットへの関心が高まっている。そんな中、海から打ち上げを見学してもらおうと、町...

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク