全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紅葉足早に 鹿追・福原山荘

間もなく見ごろを終える庭園の紅葉。だが、一部ではまだ真っ赤に染まった紅葉が見られ、散策する来場者の姿も

 冷え込みが厳しさを増し、各地で紅葉が見ごろを迎えている。名所の一つ福原山荘(鹿追町北瓜幕)では多くの観光客が、足早に過ぎ去る錦の彩りにレンズを向けている。

 福原山荘は食品スーパー福原の創業者・福原治平氏(故人)が造った別荘地。池や滝がある8.5ヘクタールの敷地内に300本のヤマモミジが植えられている。20日まで無料で一般開放しており、背景の山並みと合わせて美しい紅葉が楽しめる。

 今年は色づきのばらつきが大きく、15日時点で緑の残るモミジがある一方、すでに落葉した木も。管理する福原記念美術館によると、全体的に「例年より色づきが遅れている」という。

 この日訪れた札幌市の米田舞さん(29)は「広々していて気持ちが良い。撮影もしやすい」と話し、腹ばいになって“インスタ映え”するカットを狙っていた。

シマリスも姿を現し、散りゆく落ち葉を見つめているかのよう

関連記事

長野日報社

遠照寺開創1200年記念に連鶴 富士連鶴の会が奉納

長野県伊那市高遠町山室の遠照寺に3日、同寺開創1200年を記念し、連鶴49個が奉納された。連鶴は静岡県富士市の「富士連鶴の会」が制作。1枚の紙から作り、数羽の鶴がつながっている連鶴が、1200...

「道の駅とよはし」全建賞道路部門を受賞

 豊橋市東七根町の道の駅「とよはし」が、全日本建設技術協会による全建賞の道路部門を受賞した。 優れた社会基盤整備事業を表彰するもので、自転車ツーリング用のサイクルピットや、電動アシスト自転...

長野日報社

諏訪湖サマーナイト花火 8月1日から開催

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は26日、諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」を8月1日から22日までの22日間、3密対策を講じた上で開...

新たなワイン城食や歴史に酔う リニューアルオープン 池田

 十勝の観光名所の一つ、池田町のワイン城が15年ぶりに改修され、20日にリニューアルオープンした。  ワイン城の改修は2005年以来。本体の耐震化や設備の長寿命化と併せて内装を一新した。1階...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク