全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

5000年前に思いはせ 茅野で尖石縄文まつり

「縄文太鼓コンサート」では複数の団体が一緒に出て演奏も行った

 縄文時代に関連したさまざまな催しを用意する長野県茅野市の「尖石縄文まつり2019」(実行委員会主催)は13日、同市豊平の尖石縄文考古館周辺で開いた。台風19号の影響を受け、一部催しを中止したものの、数多くのイベントを計画通り行い、親子らでにぎわった。縄文土器の野焼きは14日に延期した。

 開会式で樋口敏之実行委員長は「5000年前の先人が住み始めた思いを共有しながら楽しんでほしい」と呼び掛け、開会を宣言。最高顧問の今井敦市長は祭りの無事開催を喜ぶあいさつを寄せた。

 オープニングイベントでは縄文時代を模した火おこしを行い、聖火を掲げて開幕。メイン会場では、複数の団体が出演しての「縄文太鼓コンサート」が行われ、小学生らが元気に息を合わせて演奏した。イノシシの姿を書いたボードにやりを投げて当てるコーナーや、縄文風の住居をつくる催しのほか、縄文クッキーや農産物なども販売された。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク