全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

消防・警察・ドローン飛行隊がテロ対策

 東三河各市の消防本部と豊橋署、豊橋市ドローン飛行隊は11日、豊橋公園の市陸上競技場でテロ対策の合同訓練を行った。  大規模なテロ災害に対応できるように連携を強化するのが狙い。訓練は、陸上競技観戦中にメインスタンドで何者かが液体をまいたという想定で行われ、「観戦客が苦しんでいる」という119番通報を受けた消防が出動し、警察とドローン飛行隊に応援を要請した。

 消防隊は、ドローンから送られてくる映像を基に状況を把握し、救護・除染のための防災テントを設営。サリンなど強毒性の化学物質から身を守ることができる陽圧式化学防護服を着用した8人の隊員がスタンドへ救出に向かい、液体処理を行って救出。隊員や要救助者ともに服に付いた化学物質をシャワーで洗い落とし、救急搬送した。  豊橋市消防本部の村田直之・消防指令は「基礎が大事。必要資材の用意など、隊員全員がやることをしっかり理解してほしい。来年度の東京オリンピックに備え、国全体でテロ対策に取り組んでいくべき」と話した。

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク