全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ラグビー日本代表にビクトリーポテト 音更の小森さん寄贈

「選手のパワーに」と、ラグビーW杯の日本代表に贈ったメークインと小森さん

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が、日本代表の快進撃で盛り上がる中、音更町東音更、農業小森孝一さん(45)は、収穫したメークインの中から見つけたV字形のジャガイモ「ビクトリーポテト」を日本代表に贈った。

 日本代表の試合のテレビ観戦を通じて、「ルールは分からなくてもラグビーの熱さは分かる」と関心を持つようになり、きれいにV字形を描くメークインが見つかったことを知った知人からプレゼントを提案された。「どこの誰かも分からない人間から贈られても、困るはず」と知人を通して北海道ラグビーフットボール協会十勝支部の増谷和夫支部長に相談。増谷支部長が日本ラグビーフットボール協会の事務局に連絡を入れ、V字形ポテトと普通のメークイン20キロを同事務局に送付し、7日に増谷支部長の元に同事務局から届いたとの連絡があった。

 13日に日本代表はベスト8進出に向けた大一番、スコットランド戦を迎える。小森さんは「十勝のイモが選手のパワーになってくれれば」と話す。増谷支部長も「ラグビーに関心の無かった人も、W杯で盛り上がってくれるのはうれしい」と十勝でのラグビー熱の高まりに期待していた。

関連記事

長野日報社

色づく白樺湖一帯の木々 紅葉始まる

 茅野市郊外の白樺湖一帯で紅葉が始まった。市街地から延びる大門街道沿いの木々も、標高が上がるにつれてオレンジ、黄、赤が増え、観光客やドライバーの目を楽しませている。  白樺湖観光センター(両...

陛下ご即位記念植樹

 豊橋建国記念の日奉祝運営委員会(天野明彦・代表運営委員)は22日、天皇陛下の即位礼正殿の儀に合わせ、豊橋公園で記念植樹を行った。  1965年設立の同会は、これまでも5年ごとに陛下在位を記念...

荘内日報社

ビーガン料理世界大会 渡部さん(酒田市出身)準優勝

 ビーガン料理の世界大会「The Vegetarian Chance2019」が13日にイタリアで開催された。 世界各国から約200人の応募があり、1次選考で残った8人による決戦が行われ、酒田市出身の渡部駿さ...

紀伊民報社

淡く光る毒キノコ 「ツキヨタケ」

 シイタケに似た毒キノコ「ツキヨタケ」が、和歌山県田辺市龍神村の護摩壇山で淡い光を放っている。森林公園総合案内所によると、例年より発生が遅いという。  ツキヨタケは8~10月に生えやすい。大き...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク