全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

豊川でアユの産卵場整備

 豊川を守る住民連絡会議(渡邉正代表)と豊川上漁業協同組合、豊川上水辺保全会は6日、アユの産卵場となる豊川の賀茂橋下流域の整備活動を行った。  2015(平成27)年からの取り組みで、ダム建設が原因で汚れた豊川を整備することでアユの個体数を回復させるのが目的。  この日は漁業関係者ら約30人が参加し、産卵場整備の目的や実施方法を学ぶ学習会を賀茂校区市民館で開いた後、賀茂橋下流へ移動。アユがこの時期に海へと泳いでいく際、卵を産みつけるこぶし程の大きさの石を備中鍬(びっちゅうぐわ)で洗ってきれいにする作業を行った。  代表の渡邉正・愛大名誉教授は「アユはきれいな石についたコケを食べ、そこに卵を産み付ける。ダム開発で豊川は汚れてしまった。今までは人間が農業用水を引くなど川に助けられてきた。今度は人間が川をお世話する番です」と語った。  参加者らは、来春何百万匹ものアユが元気に海から遡上(そじょう)してくることを願いながら汗を流していた。

関連記事

キガシラセキレイ飛来 国内では珍しい旅鳥

 国内では珍しいキガシラセキレイ1羽が18日、石垣市内の田んぼで観察された。  キガシラセキレイは、体長165~20㌢の野鳥で、シベリア西部やロシア南西部、イラン東部からモンゴルなどにかけて繁殖し...

長野日報社

色づく白樺湖一帯の木々 紅葉始まる

 茅野市郊外の白樺湖一帯で紅葉が始まった。市街地から延びる大門街道沿いの木々も、標高が上がるにつれてオレンジ、黄、赤が増え、観光客やドライバーの目を楽しませている。  白樺湖観光センター(両...

陛下ご即位記念植樹

 豊橋建国記念の日奉祝運営委員会(天野明彦・代表運営委員)は22日、天皇陛下の即位礼正殿の儀に合わせ、豊橋公園で記念植樹を行った。  1965年設立の同会は、これまでも5年ごとに陛下在位を記念...

荘内日報社

ビーガン料理世界大会 渡部さん(酒田市出身)準優勝

 ビーガン料理の世界大会「The Vegetarian Chance2019」が13日にイタリアで開催された。 世界各国から約200人の応募があり、1次選考で残った8人による決戦が行われ、酒田市出身の渡部駿さ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク