全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

みかわdeじゃんだらりん開幕

蒲郡で記念セレモニー

 行楽シーズンに合わせて各地で体験プログラムを楽しむことができる「MIKAWA de じゃんだらりん」の開幕を告げる記念式典が5日、蒲郡市のJR蒲郡駅コンコースで開かれた。  滞在したまちの魅力を知ってもらおうと2011年から毎年開催。昨年までは「みかわdeオンパク」としていたのを改称。蒲郡を中心に東三河、岡崎や西尾など西三河、知多半島の南知多町、常滑市などを16市町村で、その町ならではの計97種類の体験プログラムを用意する。  式典で実行委員長の小池高弘蒲郡商工会議所会頭が「その町に行けば必ず楽しめるようなプログラムを用意しています」と紹介した。  市内在住のキューバ人ミュージシャン・グレコさんがテーマソングを披露したり、蒲郡市ジュニア吹奏楽団の小中学生56人、がまごおり温泉郷の女将(おかみ)たちによる大正琴演奏を行い、開幕を盛り上げた。  プログラムの説明などを掲載した冊子=A4判、18㌻=は5万5000部発行。各市町村の観光案内所などで配布している。インターネットでは「じゃんだらりん蒲郡」で検索して専用ホームページから予約もできる。  問い合わせは蒲郡市観光協会(0533・68・2526)へ。

関連記事

アプリ使い曲作りに挑戦

豊橋で小中学生  「目指せ!令和の古関裕而」と題した子ども向け作曲体験会が8日、豊橋市西幸町の豊橋サイエンスコアであった。NHK連続テレビ小説「エール」にちなんで市が企画。子どもたちは音楽...

長野日報社

コロナ禍の撮影支援を JFCが総会シンポ

フィルムコミッション(FC)に取り組む全国の自治体や観光協会などで組織するジャパン・フィルムコミッション(JFC)は7日、諏訪市の旧東洋バルヴ諏訪工場跡地でJFC総会シンポジウムを開いた。自治...

長野日報社

磨いてピカピカ 漆喰で「光る泥だんご」 原村郷土館で教室

原村郷土館は3日、漆喰を使って「光る泥だんご」を作る教室を開いた。原村と諏訪市から夏休み中の小学生ら14人が参加。白い漆喰を塗った泥だんごに色漆喰を塗り、ガラス瓶で表面を磨いて光沢を放つ美しい...

昼間の「おばけ」楽しむ

 こども未来館「ここにこ」(豊橋市松葉町3)で、「ひるまのおばけ広場」が開かれている。親子連れで各回満員となるほどの盛況だ。  2年前から館内の展示室を使って、おばけ屋敷を開いてきたが、新型...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク