全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

華やか弁慶まつり

「紀州弁慶よさこい踊り」のコンテスト予選で演舞を披露する参加者(5日、田辺市扇ケ浜で)

 和歌山県田辺市の秋の恒例イベント「弁慶まつり」(実行委員会、推進団体協議会主催)が4、5の両日、同市扇ケ浜などを会場に開かれた。よさこい踊りやゲタ踊り、演劇など多彩なイベントに多くの観客が集まり、市街地が活気に包まれた。

 メインイベントの一つ「紀州弁慶よさこい踊り」は5日にあり、扇ケ浜や闘雞神社、アオイ通りなど各所で42チーム計約1200人が演舞を披露した。
 扇ケ浜会場に設けられた舞台では午前10時すぎからコンテストの予選があり、出場者はそれぞれ趣向を凝らした華やかな衣装や振り付けで所狭しと踊り回った。トップバッターを切ったのは田辺市東陽中学校の1年生チーム。ポーズが決まると、会場の保護者らから拍手が送られた。
 「戦国時代」「串本町沖で遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号」など物語性のある演舞を展開するチームもあり、観客を魅了した。  和歌山市から参加した中学3年生の松下美羽さん(15)は「弁慶まつりで踊るのは2回目。まちなかのいろんな場所で風景を楽しみながら踊れるのが魅力」と笑顔で話した。
 午後からは勇壮な弁慶をイメージした「弁慶ゲタ踊り」があり、21団体、約千人が参加。夜は同日開催の「田辺花火大会」(田辺観光協会、田辺市主催)があり、約3千発の花火が打ち上がる予定。

関連記事

ふるさとPRフェスタに十勝の西部4町が出展

 東京都台東区内で19、20の両日開かれた「第4回ふるさとPRフェスタ」に、西十勝の4町(芽室、清水、新得、鹿追)が合同で出店。乳製品や農産物など、自慢の特産品を販売した。  十勝町村会(会長...

紀伊民報社

リレーマラソン「パンダラン」

 和歌山県教育委員会と体育協会、田辺市は20日、同市上の山1丁目の田辺スポーツパークで、第3回わかやまリレーマラソン「パンダラン」を開いた。2105人がエントリーし、施設内の周回コースを力走した...

運動して牛乳 健康の秋満喫 音更で「みるウオーク」

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

紀伊民報社

列車内が特別な空間に 「トレイナート号」運行

 和歌山県内を走るJR紀勢線をアートで彩る「紀の国トレイナート2019」(実行委員会主催)のイベントの一つ、臨時列車「紀の国トレイナート号」の運行が19日、始まった。車内に飾り付けられた植物を眺...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク