全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

全道のアイヌ民族集結 第70回まりも祭り【釧路】

道内各地のアイヌ民族が集結し古式舞踊などを披露した特別イベント(昨年11月、釧路市)

 国の特別天然記念物マリモの保護を祈念する年に一度の祭典「第70回まりも祭り」が、今年も8日から3日間、釧路市阿寒湖温泉で開かれる。70回目の節目を迎える今年は、中日の9日に全道各地のアイヌ民族のサブリーダーを招いた記念公演を行う予定で、例年以上にアイヌ文化を身近に感じる機会となりそうだ。

 世界で唯一の球状マリモ群生地がある阿寒湖の自然環境保全を願った歴史的な取り組みで、NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構(大西雅之理事長)や阿寒アイヌ工芸協同組合(西田正男代表理事)などが主催する。

 初日の8日は午前10時から、阿寒湖畔エコミュージアムセンターで講演会。釧路市教育委員会マリモ研究室の尾山洋一主任が「チュウルイ湾マリモ群生地における水草の除伐対策とマリモ一斉調査について」と題し、最新の取り組みについて解説。午後1時からは講演会参加者による生息地観察会があり、普段立ち入りが禁止されているチュウルイ湾を訪れ、天然マリモの生態を学ぶ。

 9日は午後1時からの「まりも踊り」の行進の後、同2時から阿寒湖アイヌシアターイコロで「アイヌ古式舞踊の現在、そして未来」と題した記念公演がある。昨年11月に釧路市内で開催されたアイヌ民族文化交流イベント「カムイモシリ・アイヌモシリ」のように、道内各地のアイヌ民族継承者となりうるサブリーダーら約20人が集まっての特別舞踊が披露。地元釧路の人たちによる踊りもお披露目される。

 最終日の10日は午前10時から「まりもを送る儀式」。アイヌコタン・ポンチセで神に祈りを捧げるカムイノミを行った後、全道から集まったアイヌ民族ら約150人が同コタンから湖岸園地まで行進する「まりも行列」がある。同園地では丸木舟に乗った長老がマリモを湖に返す儀式が行われる。ここでも各地から集まったアイヌの人々による古式舞踊が予定されている。

 同協会などでは「秋の紅葉の季節とも重なる。宿泊を兼ねて温泉へ来訪を」と呼び掛けている。問い合わせは同協会0154(67)3200へ。

関連記事

まちなか小劇場 息遣い間近に 「平原通り」こけら落とし満席 帯広

 帯広市中心部の商業ビル地下に誕生した民間の小劇場「平原通り小劇場」(西2南9)が15日、オープンした。こけら落とし公演には演劇ファンや関係者などが訪れ、昼・夜の部ともに全席完売と、好調な滑り...

数十年に一度開花 奄美大島でリュウゼツラン

 数十年に一度だけ咲くというリュウゼツランの花がこのほど、鹿児島県奄美大島の龍郷町にあるホテルカレッタで開花した。4メートル超の高さまで伸びた茎先に黄色い花を付けている。  場所はエントランス...

長野日報社

長野県中川村発「南信州レモン」 ブランド化図る取り組み開始

 マイヤーレモン栽培の県内先駆者で長野県中川村片桐南田島の矢澤義幸さん(56)が、住民有志と協力し、同村発で周辺の産地化を進め「南信州レモン」としてブランド化を図る取り組みを始めた。商標登録し統...

高校野球愛知大会 組み合わせ決まる

 28日に開幕する「第106回全国高校野球選手権愛知大会」(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、181校、173チームの組み合わせが決まった。開会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク