全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

市教育委員会、住民と意見交換【釧路】

あいさつする岡部教育長(右端)

 釧路市教育委員会の取り組みを市民に広く周知するとともに、地域住民の意見を教育現場に反映させる教育懇談会が1日、始まった。釧路市立釧路小学校で開かれた初日は周辺住民ら21人が参加し、教職員の働き方改革やいじめ問題などについて質問が上がった。

 開会に当たり、岡部義孝教育長が「市教委、学校、地域、家庭が密接に連携を深めながら取り組むことが重要。実り多い教育環境構築のための懇談会になることを願う」とあいさつ。その後、学校教育部が教職員の働き方改革についての取り組みを紹介したほか、生涯学習部はこども遊学館のプラネタリウム更新について、2020年3月下旬の春休み中を予定していると報告した。

 その後行われた意見交換会では、参加者から「いじめについて、釧路市ではどうなっているのか」と質問が上がった。市教委は「各学校において、いじめはあるものだという認識で運営している」とした上で「各学校では小規模の時点で把握・解消が進んでいる。市内で大きないじめ問題は今のところ発生していないが、今後も皆さまからの情報提供などご協力を願いたい」と呼び掛けた。

 今後は3日に鳥取西小、17日に音別小、21日に桜が丘中、11月5日に阿寒中、11月7日に愛国小で、いずれも午後6時30分からの実施を予定している。

関連記事

荘内日報社

今秋「日本海沿岸ミステリーツアー」 JR鶴岡駅発着 日帰り2コース 羽越本線..

 特急いなほに乗って〝ミステリーツアー〟を楽しんで―。羽越本線全線開通100周年を記念し、鶴岡市は9月28日(土)と10月27日(日)に、出発当日まで行き先を明かさない「日本海沿岸ミステリーツアー」を実施する...

94歳“最後の最後”の同窓会 帯広大谷女子校第22期生

 帯広大谷高等女学校第22期生(1947年卒)のクラス会が12日、帯広市内のコミュニティーサロン「あがり・框(かまち)」で開かれた。“最後の最後”として行われた会で、今年度に94歳を迎える同窓生...

宇部日報社

見初のシンボルマーク誕生 住民がデザイン「地域盛り上げたい」【宇部】

 見初地域づくり協議会(梅田寛会長)は、地区のシンボルマークを作製した。漢字の「見」をモチーフにしたデザインで、今月から同会の広報紙やチラシなど、関連するさまざまな場面で使用する。  昨年、...

豊橋鉄道、愛されて100年 美博で企画展

 豊橋市美術博物館で13日から「豊橋鉄道100年 市電と渥美線」が開かれる。12日、開場式と内覧会があった。  市内中心部を走る路面電車「東田本線(市内線)」と、新豊橋駅と三河田原駅を結ぶ「渥美...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク