全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

来年4月に相撲春巡業で蒲郡へ

 日本相撲協会の春巡業として大相撲蒲郡場所が2020(令和2)年4月5日に蒲郡市民体育センターで開かれることになった。同市出身で第51代横綱玉の海関横綱昇進50周年追善興行として式典も計画する。  同市出身で日本体育大学時代まで相撲に取り組んでいた不動産業の尾崎剛さん(43)が「古里の蒲郡の子どもたちに大相撲を見て欲しい」と実行委員会を組織して招致。玉の海を輩出した蒲郡で、来年が昇進50年の節目でもあることから春巡業として行われる。  横綱玉の海は1970(昭和45)年の3月場所で横綱昇進。北の富士と一時代を築いた。翌年10月にわずか27歳という若さで亡くなった。  30日には同市役所に実行委員長の尾崎さんと相撲協会巡業部の立田川親方(元小結豊真将)が訪れて会見した。  当日は力士や相撲関係者ら総勢280人が訪れ、取組のほか禁じ手を実演する「初切(しょっきり)」、力士が歌う「相撲甚句」などを披露する。玉の海の追善式典は土俵下に焼香台を設けて行う。  「大相撲の醍醐(だいご)味を身近に感じてもらえるようにしたい」と尾崎さんは語った。  立田川親方は「追善式典を行う巡業は珍しい。取組などを身近に見てもらい、力士になりたい人を増やしたい」と話した。  観戦チケットなどは来年1月から販売する予定という。

関連記事

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会 帯広

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

長野日報社

下諏訪レガッタ 59クルーが熱戦繰り広げる

ボートの第39回下諏訪レガッタ(下諏訪町、県ボート協会主催、長野日報社など後援)は13日、下諏訪町の下諏訪ローイングパークで開いた。県内各地から59クルーが参加し、性別や年齢、レベルに応じた...

待ち望んだキャンパス

愛大豊橋校舎が歓迎イベント  豊橋市町畑町の愛知大学豊橋校舎で12日、今年4月入学の1年生を対象に「ウェルカムキャンパスフェスタ」が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大で前期は1度も通学機会...

豊橋で消防・救急フェスタ

 救急の日(9日)を前に、豊橋市消防本部による「消防・救急フェスタinナイトZOO」が5日、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)であった。来園客は消火や救助活動で出動する車両を見学したほか、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク