全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

来年4月に相撲春巡業で蒲郡へ

 日本相撲協会の春巡業として大相撲蒲郡場所が2020(令和2)年4月5日に蒲郡市民体育センターで開かれることになった。同市出身で第51代横綱玉の海関横綱昇進50周年追善興行として式典も計画する。  同市出身で日本体育大学時代まで相撲に取り組んでいた不動産業の尾崎剛さん(43)が「古里の蒲郡の子どもたちに大相撲を見て欲しい」と実行委員会を組織して招致。玉の海を輩出した蒲郡で、来年が昇進50年の節目でもあることから春巡業として行われる。  横綱玉の海は1970(昭和45)年の3月場所で横綱昇進。北の富士と一時代を築いた。翌年10月にわずか27歳という若さで亡くなった。  30日には同市役所に実行委員長の尾崎さんと相撲協会巡業部の立田川親方(元小結豊真将)が訪れて会見した。  当日は力士や相撲関係者ら総勢280人が訪れ、取組のほか禁じ手を実演する「初切(しょっきり)」、力士が歌う「相撲甚句」などを披露する。玉の海の追善式典は土俵下に焼香台を設けて行う。  「大相撲の醍醐(だいご)味を身近に感じてもらえるようにしたい」と尾崎さんは語った。  立田川親方は「追善式典を行う巡業は珍しい。取組などを身近に見てもらい、力士になりたい人を増やしたい」と話した。  観戦チケットなどは来年1月から販売する予定という。

関連記事

ふるさとPRフェスタに十勝の西部4町が出展

 東京都台東区内で19、20の両日開かれた「第4回ふるさとPRフェスタ」に、西十勝の4町(芽室、清水、新得、鹿追)が合同で出店。乳製品や農産物など、自慢の特産品を販売した。  十勝町村会(会長...

紀伊民報社

リレーマラソン「パンダラン」

 和歌山県教育委員会と体育協会、田辺市は20日、同市上の山1丁目の田辺スポーツパークで、第3回わかやまリレーマラソン「パンダラン」を開いた。2105人がエントリーし、施設内の周回コースを力走した...

運動して牛乳 健康の秋満喫 音更で「みるウオーク」

 運動後に十勝産牛乳を飲んで、健康づくりを図るイベント「みるウオーク」(十勝あるくミルクプロジェクト実行委主催)が20日、音更町で催された。秋晴れの下、親子ら約200人がゴール目指して歩き、爽...

紀伊民報社

列車内が特別な空間に 「トレイナート号」運行

 和歌山県内を走るJR紀勢線をアートで彩る「紀の国トレイナート2019」(実行委員会主催)のイベントの一つ、臨時列車「紀の国トレイナート号」の運行が19日、始まった。車内に飾り付けられた植物を眺...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク