全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

温泉まつりにぎわう 鶴の湯温泉

大勢が訪れた餅まき(みなべ町熊瀬川で)

 和歌山県みなべ町熊瀬川で地域活性化に取り組む住民団体「スマイルライフ」(芦硲幸至代表)は11日、鶴の湯温泉で「温泉まつり」を開いた。地元産品の販売などがあり、大勢でにぎわった。  まつりは以前、区主催で行われていたが、3年間ほど途絶え、2012年からスマイルライフが地域を盛り上げようと開いている。  温泉施設前の駐車場に設けられたテントには、町内の熊瀬川女性会、指定障害福祉サービス事業所「すまいる」、町社会福祉協議会、JA紀州女性部、みなべ川森林組合が出店。梅肉とシソが入った「うめしそもち」、手作りこんにゃく、うどん、帽子、コロッケ、すし、ピザなどを販売した。  午後から施設内の大広間でコンサートがあった。地元の久保三千代さんと芦硲宏仁さんでつくるコンビ「ひろみっちょ」が「うたうかみしばい」を披露して町地域おこし協力隊の青木友宏さんがアコーディオンを演奏した。  白浜町堅田にある聖福寺の関守研悟住職が、ギターを演奏しながら童謡や英語の歌などを熱唱した。  イベントの最後に150キロの餅まきがあった。

関連記事

自然に囲まれ音楽満喫 鹿追・然別湖畔で野外ライブ

 屋外で音楽を楽しむイベント「然別湖畔ミュージックライブ SOUND L・S」(実行委員会主催)が26日、然別湖畔特設会場で開かれた。好天の下、初夏の緑を映す湖畔をバックに演奏し、詰めかけた多...

北羽新報社

三種町の特産PR 3年ぶり世界じゅんさい摘み採り選手権 小舟操り収量競う

 三種町の特産・ジュンサイの魅力を発信する「世界じゅんさい摘み採り選手権大会」が26日、開催された。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨年と一昨年は中止しており、3年ぶりの実施。県内各地からの参...

北羽新報社

3年ぶり能代山本の実年の球宴 「400歳野球大会」開幕

 第80回400歳野球大会(北羽新報社主催)は25日、能代市の赤沼球場、八峰町の峰浜野球場で開幕した。コロナ禍で2年延期され3年ぶりの開催となり、前回より10チーム少ない42チームがエントリーし、実年球児...

長野日報社

2年ぶり感謝の熱演 長野県中川村で人形浄瑠璃公演

 長野県中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第9回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「三番叟」と「傾城阿波鳴門~順礼歌の段」を上演。会場に集まった約70人の観客を前...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク