全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

温泉まつりにぎわう 鶴の湯温泉

大勢が訪れた餅まき(みなべ町熊瀬川で)

 和歌山県みなべ町熊瀬川で地域活性化に取り組む住民団体「スマイルライフ」(芦硲幸至代表)は11日、鶴の湯温泉で「温泉まつり」を開いた。地元産品の販売などがあり、大勢でにぎわった。  まつりは以前、区主催で行われていたが、3年間ほど途絶え、2012年からスマイルライフが地域を盛り上げようと開いている。  温泉施設前の駐車場に設けられたテントには、町内の熊瀬川女性会、指定障害福祉サービス事業所「すまいる」、町社会福祉協議会、JA紀州女性部、みなべ川森林組合が出店。梅肉とシソが入った「うめしそもち」、手作りこんにゃく、うどん、帽子、コロッケ、すし、ピザなどを販売した。  午後から施設内の大広間でコンサートがあった。地元の久保三千代さんと芦硲宏仁さんでつくるコンビ「ひろみっちょ」が「うたうかみしばい」を披露して町地域おこし協力隊の青木友宏さんがアコーディオンを演奏した。  白浜町堅田にある聖福寺の関守研悟住職が、ギターを演奏しながら童謡や英語の歌などを熱唱した。  イベントの最後に150キロの餅まきがあった。

関連記事

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

食べて実感 小麦の魅力 パンや菓子16店出店 とかちフェスタ

 十勝産小麦の普及・消費拡大を目的とした「十勝穂ドリームネット とかち小麦フェスタ」が25日、帯広市内のとかちプラザで開かれた。会場内での飲食も4年ぶりに復活。菓子店やパン店など小麦を扱う飲食...

紀伊民報社

梅咲く山道を駆ける みなべで「梅の里トレイルラン」

 和歌山県みなべ町の高城、清川地域で18日、山道を走るトレイルランニングの大会「梅の里トレイルラン2024」(実行委員会主催、紀伊民報など後援)が開かれた。ミドル(27キロ)と5年ぶりに復活した...

長野日報社

ソリ人間、霧ケ峰滑走 初のコンテスト 長野県諏訪市郊外

 長野県諏訪市郊外の霧ケ峰スキー場で17日、自作のそりと仮装で競い合う「霧ケ峰ソリ人間コンテスト」が開かれた。市民有志でつくる「霧ケ峰Act」が霧ケ峰の活性化を狙いに初めて催し、親子を中心に県内...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク