全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

「里山もみじ御膳」5店舗で10月1日から

 今秋、鶴岡市櫛引・朝日両地域の5軒の料理店で展開される「里山もみじ御膳」の発表会が24日、同市中田の安野旅館で行われた。出羽商工会櫛引・朝日両支所が企画したもので、同旅館が関係者に振る舞いながらメニューを説明した。

 基本的には地産地消の山海の幸に満ちたものでヒラメの刺し身はプリプリ歯応えが良く、イチジクの甘露煮などは懐かしい母の味がする。昨年に続くキャンペーンで、10月から消費税が上がるが、税込み2500円。彩り鮮やかなお膳だ。食材の用意などで、2日前まで要予約などの条件はあるが、昨秋は計604膳が出るなど好評。そのうち130膳を提供した同旅館の安野良明さん(66)は「将来的にも良い形で続けていきたい」と意欲十分。地元だけでなく、月山道を利用して紅葉見物に来る内陸の客にも「庄内の味」として食べてほしいとの思いがある。ホームページで「安野旅館」で検索すれば、御膳の情報が出てくる。出羽商工会も「地元だけでなく、口コミも加え、内陸の客が増え、さらに評判となれば」と期待を込めた。期間は来月1日から31日まで。

 ◇提供店▽櫛引地域・花咲季(電0235―57―5710)割烹秋山(同57―2212)安野旅館(同57―2071)▽朝日地域・すが忠(同53―2500)朝日屋(同55―2233)

 ◇里山もみじ御膳▽食前飲み物・特製しそジュース▽かご盛り4点・くるみ豆腐ワサビ乗せ、からとりと菊のクルミ和え、イチジクの甘露煮、庄内柿の葉ずし▽酢の物・キュウリ、えのき、もって菊のゴマ酢和え▽焼き物・鮭のみりんしょうゆ焼き、あけびキノコ味噌チーズ▽刺し身・マグロ、ヒラメの昆布締め▽揚げ物・レンコンのはさみ揚げ▽煮物・ハタハタ煮、大根▽ふた物・鮭、枝豆豆腐のあんかけ▽汁物・芋煮▽香物・キュウリからし漬け、香味大根▽ごはん・栗ご飯▽デザート・櫛引産和ナシ、クルミ入り自家製ケーキ

彩りよく並ぶ里山もみじ御膳

  (各店、時期で内容に違いあり)

関連記事

第4弾は乾麺パスタ 資源循環型プロジェクト 十勝

 ばんえい十勝を核とした資源循環型プロジェクト「ばん馬toきのこto小麦の環」協議会(三浦尚史代表)は、第4弾となる新製品「うまいっしゅパスタ」を開発し、23日から満寿屋商店(帯広市)の管内6店で...

陸別産オウギ葉のお茶好評 薬用植物事業商品化第2弾

 昨年12月に「高麗人参飴(あめ)」の販売を開始した、陸別町の薬用植物栽培研究事業による商品化の第2弾が完成した。町産のキバナオウギの葉を使ったお茶で、1月から販売を開始した。  オウギの葉...

白花豆カレー味わって 帯広農業高生が開発

 帯広農業高校の生徒たちが、浦幌町の高級菜豆「白花豆」を使ったレトルトカレー「白花豆ごろっと白カレー」を開発、JAうらほろが商品化した。しっかりとした食感と甘みが特徴で、29日にとかち物産センター...

荘内日報社

第1回鶴岡№1次世代料理人決定戦

 鶴岡市内の若手料理人を対象としたコンペティション「第1回鶴岡№1次世代料理人決定戦」が18日、同市のグランドエル・サンで行われ、初代グランプリの栄誉に日本料理店「庄内ざっこ」の齋藤翔太さん(36)が輝い...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク