全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

ラリー北海道 疾走 しぶき豪快 競技スタート 陸別

豪快に水しぶきを上げながら、陸別サーキットを駆け抜けるラリーカー

 「ラリー北海道2019」(アジアパシフィックラリー選手権第7戦、全日本ラリー選手権第8戦、日本スーパーラリーシリーズ第4戦)が20日、帯広市内の北愛国サービスパークで開幕した。21日には陸別町内のスペシャルステージ(SS)で競技が始まった。最終日の22日は音更、本別、足寄、帯広でも行われる。

 21日午前は陸別町内のコース「リクベツロング」(4.63キロ)、「ヤムワッカ」(23.49キロ)、「クンネイワ」(28.75キロ)でSSが行われた。このうち、「リクベツロング」は午前8時28分にスタート。ラリーカーは土煙や小石を巻き上げながら疾走し、多くのファンがその走りを見守っていた。

 ウオータースプラッシュポイントのある観戦エリアでは、ラリーカーによる水しぶきをレインコートを着用して体感できる企画「陸別ジャパーン!シャワー」が行われ、参加者が水しぶきを浴びるたびに歓声を上げた。

 水しぶきを体感した兄弟は「頭から水しぶきをかぶって気持ちよかった。ラリーカーは速くて、カーブでも迫力があった」と話していた。

関連記事

西表 BBQバーガー無料配布 アソビハックがプレオープンで

 【西表】島内でグランピングBBQ出張サービスを予定するASOBIHACK(アソビハック・上地健太郎代表)は5月31日、プレオープンを記念して、うなりざき公園で100人分のBBQバーガーを無料配布した。 ...

長野日報社

商店街彩るバラ見頃 伊那市の中心市街地

 伊那市の中心市街地で地域の人たちが育てているバラが見頃を迎えた。西町、荒井、坂下、山寺の各商店街の沿道には赤や白、黄、ピンクなど色とりどりの花が咲き競い、買い物客らの目を楽しませている。 ...

荘内日報社

学生生活スタートを実感 公益大で対面型授業 一部開始

 新型コロナウイルス感染予防のため今年4月からオンラインによる遠隔授業を展開している酒田市の東北公益文科大学(神田直弥学長)は2日、キャンパス内の教室を活用した対面型授業を一部開始した。これまで画面...

紀伊民報社

飲食街にも明かり ぼちぼち再開

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業を自粛していた飲食店が、6月に入り続々と再開している。県内有数の飲食街である和歌山県田辺市湊の「味光路」にも、明かりがともり始めた。感染症対策をしつつ、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク