全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

パンダ「結浜」3歳に

氷のケーキに興味を示す結浜(19日、白浜町のアドベンチャーワールドで)

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで暮らす雌のジャイアントパンダ「結浜(ゆいひん)」が3歳になり、施設は19日、氷のケーキを贈った。
 名前と年齢にちなみ、施設は、リボンや数字の「3」の形に固めた氷を屋内運動場に準備。氷が大好きという結浜は興味を示しつつ、体をこすりつけて、おてんばな性格を発揮していた。
 金沢市から家族3人で訪れていた公務員の佐竹邦彦さん(37)は「パンダを見るのは初めてだが、よく食べて動いて、とてもかわいかった。これからも元気に長生きしてほしい」と目を細めていた。
 結浜は2016年9月18日、雄の「永明(えいめい)」(27歳)と雌の「良浜(らうひん)」(19歳)との間に生まれた。この時の体重は197グラムで、施設で誕生したパンダの中では最も大きかった。
 頭頂部の毛がとんがって見えるのが特徴。施設によると毛が長いのではなく、骨が他のパンダよりも少し突出していることによるという。現在の体重は87キロ。

関連記事

長野日報社

大雨の漂着物撤去開始 重機で2週間めど 長野県の諏訪湖

 2日の大雨で河川から大量のヨシや流木が諏訪湖に流れ込み、長野県諏訪市側の湖岸に漂着している問題で、県諏訪建設事務所は7日、重機による漂着物の除去作業を始めた。水の流れを妨げたり水門をふさいだ...

紀伊民報社

古民家のゲストハウス 梅の産地にオープン

 和歌山県みなべ町晩稲に古民家のゲストハウスがオープンした。日本最大級の観梅の名所「南部梅林」の近くにあり、観光客だけでなく、梅の収穫など援農者の利用も期待する。将来は農業などの体験も提供したい...

学生考案レシピを朝食で提供 新苫小牧プリンスホテル和

職業訓練校「野口観光ホテルプロフェッショナル学院」2年生の田村朝華さん(20)が考案した「トマトのおかゆ」が、新苫小牧プリンスホテル「和~なごみ~」の朝食メニューで提供されている。  野口観光...

荘内日報社

東北一広い市域 フィールド調査 東北大公共政策大学院 学生9人鶴岡市で活動 旧..

 東北大公共政策大学院(仙台市)修士1年の学生9人が4―6日の日程で鶴岡市を訪れ、旧町村部の地域振興に関する政策提言に向けたフィールド調査を行った。今後、政府機関や全国町村会事務局などにもヒアリングを行...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク